「ランキング」タグの記事一覧(2 / 4ページ目)

グランプリファイナル2017 女子の出場選手とポイント・出場条件

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリファイナル2017、女子シングルの出場選手を決めるポイントランキングから出場条件をまとめてお届けします。10月から始まるグランプリシリーズ2017では各選手が6戦のうち最大2試合にエントリーし、順位をポイント化してファイナルを目指します。グランプリファイナルの出場選手の人数はわずか6人と世界一決定戦の中でも出場条件が厳しい大会です。

グランプリシリーズ2017 女子のポイントランキング・結果

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル2017の出場選手を決めるポイントランキングの女子シングル編です。グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

グランプリシリーズ2017 男子のポイントランキング・結果

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル2017の出場選手を決めるポイントランキングの男子シングル編です。グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

ロステレコム杯2017 女子の出場選手の自己ベストスコア・得点

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの1試合目であるロシア大会、ロステレコム杯2017の女子の出場選手のPB=自己ベストスコアをランキングにしてお届けします。ロステレコム杯2017の女子シングルには日本代表から樋口新葉選手・坂本花織選手、さらにロシア代表のエフゲニア・メドベージェワ選手、エレーナ・ラジオノワ選手がエントリー。パーソナルベストの得点が最も高いのは世界歴代最高得点を持つメドベデワ選手。PB200点台の選手が4人出場予定です。

ページの先頭へ