「エントリー」タグの記事一覧

フィギュアスケート全日本ジュニア2017 女子の出場選手・エントリー

国内選手権2017-2018

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権2017、女子の出場選手・エントリーです。 女子ジュニアの全国大会である第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会にはシード選手とブロック予選を勝ち抜いた選手30人がエントリー。 優勝すれば世界ジュニアの出場権を獲得。上位に入ればシニアに混ざって全日本フィギュアに出場できます。

フィギュアスケート全日本ジュニア2017 男子の出場選手・エントリー

国内選手権2017-2018

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権2017、男子の出場選手・エントリーです。 男子ジュニアの全国大会である第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会にはシード選手とブロック予選を勝ち抜いた選手29人がエントリー。 優勝すれば世界ジュニアの出場権を獲得。上位に入ればシニアに混ざって全日本フィギュアに出場できます。

グランプリシリーズフランス大会2017 男子ショートの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第5戦大フランス会の男子ショートの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 2017年のフランス杯の男子フィギュアには日本代表の宇野昌磨選手がエントリーしています。 ハビエル・フェルナンデス選手もエントリーしており直接対決の行方に注目が集まります。 男子SPは2017月11月17日の28時05分、1月18日の朝4時スタート予定です。

グランプリシリーズ・フランス大会2017 女子の出場選手・エントリー

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第4戦フランス大会、フランス杯2017の女子シングルの出場選手・エントリーです。 第4戦のフランス大会の女子フィギュアには日本代表の三原舞依選手・白岩優奈選手、ロシアののアリーナ・ザギトワ選手、マリア・ソツコワ選手、カナダのケイトリン・オズモンド選手らがエントリー。 1試合目に優勝しているアリーナ・ザギトワ選手、ケイトリン・オズモンド選手、2位だったマリア・ソツコワ選手と有力選手がそろいグランプリファイナル出場をかけた激戦区となりました。

グランプリシリーズ・フランス大会2017 男子の出場選手・エントリー

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第4戦フランス大会、フランス杯2017の男子シングルの出場選手・エントリーです。 第4戦のフランス大会の男子フィギュアには日本代表の宇野昌磨選手、スペインのハビエル・フェルナンデス選手らがエントリー。宇野昌磨選手は初戦で優勝しているため2位以上でファイナル出場が確定します。

NHK杯2017 グランプリシリーズ日本大会・男子フリーの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのNHK杯2017、ISUグランプリシリーズ第4戦の日本大会の男子フリーの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 日本代表の羽生結弦選手・村上大介選手・佐藤洸彬選手がエントリーしていたNHK杯の男子フィギュアですが羽生結弦選手・村上大介選手が欠場し佐藤洸彬選手と友野一希選手が出場しています。 男子FSは2017月11月11日の19時30分スタート予定です。

NHK杯2017 グランプリシリーズ日本大会・男子ショートの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのNHK杯2017、ISUグランプリシリーズ第4戦の日本大会の男子ショートの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 2017年のNHK杯の男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手・村上大介選手・佐藤洸彬選手がエントリーしています。 男子SPは2017月11月10日の19時05分スタート予定です。

グランプリファイナル2017 女子の出場選手とポイント・出場条件

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリファイナル2017、女子シングルの出場選手を決めるポイントランキングから出場条件をまとめてお届けします。 10月から始まるグランプリシリーズ2017では各選手が6戦のうち最大2試合にエントリーし、順位をポイント化してファイナルを目指します。 グランプリファイナルの出場選手の人数はわずか6人と世界一決定戦の中でも出場条件が厳しい大会です。

グランプリシリーズ中国大会2017 中国杯の女子フリーの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ2017第3戦の中国大会、中国アウディ杯2017の女子フリーの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 日本代表の樋口新葉選手、三原舞依選手、本田真凜選手がエントリーしている2017年のGPS中国杯の女子フィギュア。SPは1位から7位まで3.75点差という僅差の戦いになりました。 SP1位はカナダのガブリエル・デールマン選手、2位に日本の樋口新葉選手が付けています。 女子FSは日本時間の2017月11月3日の17時30分スタート予定です。

ページの先頭へ