韓国で開催される次の冬季オリンピック「平昌オリンピック2018」のフィギュアスケートのアメリカの男子シングルの代表選手の候補・選考の対象になりそうな選手の紹介とデータです。

予想に活用してください。

アメリカの男子のフィギュアスケートの出場枠は3枠。3人の男子シングルの選手を派遣できます。

アメリカ代表の選考基準を探したのですが見つけられず。だたアメリカは一発選考で代表が決まることが多いので2018年1月の全米選手権の結果が重視されると思われます。

「チームアメリカの代表を決定する最終ステップ」が全米フィギュアスケート選手権2018との記載は見つけられたので1月上旬には代表が発表されそうです。

データは日本代表選考にもある世界ランキング・シーズンランキング・シーズンベストと自己ベストスコア、GPS2017と世界選手権2017の結果を抽出しています。

平昌オリンピック2018 他国の代表予想
男子 アメリカ・ロシアカナダ
女子 ロシア・アメリカ・カナダ

韓国・平昌オリンピック2018 男子のアメリカ代表の候補の選手

アメリカ代表の候補になりそうな選手をデータを参考に抜粋してみましたが全米選手権の結果によっては別の選手が代表に選出される可能性もあります。

※2017/11/11現在

アメリカ PB SB WS WR GPS2017 世選2017
ネイサン・チェン 307.46 293.79 7位 7位 1位 6
ジェイソン・ブラウン 273.67 261.14 8位 3位 2位/4位 7
アダム・リッポン 267.53 261.99 10位 16位 2位
マックス・アーロン 261.56 261.56 12位 5位 3位
ヴィンセント・ゾウ 258.11 256.66 22位 17位 4位
グラント・ホッホスタイン 237.25 217.52 25位 71位 11位/9位
ロス・マイナー 248.92 233.72 44位 47位

PB=自己ベストスコア SB=シーズンベスト
WS=世界ランキング WR=2017-18シーズンランキング

アメリカは世界選手権2017でネイサン・チェン選手の6位+ジェイソン・ブラウン選手の7位=13Pでオリンピックの代表枠3枠を獲得しました。

アメリカの男子フィギュアといえばネイサン・チェン選手が平昌オリンピックの金メダル候補の一人として注目されておりアメリカの男子選手の中でも実力が抜き出ているので全米選手権も優勝候補。

平昌オリンピックの代表に選出される可能性は濃厚です。

ジェイソン・ブラウン選手、アダム・リッポン選手、マックス・アーロン選手、ヴィンセント・ゾウ選手は今季のシーズンベストが5点差と僅差で全米の結果がどうなるのか予想できません。

全米選手権の結果に注目です。

シニアの全米フィギュアスケート選手権は2018年1月4日から行われます。