「スケートアメリカ【アメリカ大会】/GPS」タグの記事一覧

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2016 男子のポイントランキング・結果の一覧

ISUグランプリシリーズ2016

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル出場選手を決めるポイントランキングの男子シングル編です。 グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。 出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2016 女子のポイントランキング・結果の一覧

ISUグランプリシリーズ2016

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル出場選手を決めるポイントランキングの女子シングル編です。 グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。 出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

浅田真央グランプリファイナル2016出場を逃す グランプリシリーズの結果

ISUグランプリシリーズ2016 トピックス

日本の女子フィギュアを長年引っ張ってきた浅田真央選手が2016年のグランプリファイナル出場を逃しました。浅田真央選手がファイナル出場権を逃したのは2011年の辞退、2014年の休養を除いてバンクーバーオリンピック前の2009年、翌年の2010年だけです。

フィギュアスケート・グランプリファイナル2016 男子の出場選手とポイント・出場条件

ISUグランプリシリーズ2016

フィギュアスケートのISUグランプリファイナル2016、男子シングルの出場選手とグランプリシリーズの結果・ポイントをまとめてお届けします。 10月から始まるグランプリシリーズ2016では各選手が6戦のうち最大2試合にエントリーし、順位をポイント化してファイナルを目指します。

フィギュアスケート・グランプリファイナル2016 女子の出場選手とポイント・出場条件

ISUグランプリシリーズ2016

フィギュアスケートのISUグランプリファイナル2016、女子シングルの出場選手とグランプリシリーズの結果・ポイントをお届けします。 女子の全試合の結果のポイントランキングとファイナル出場選手、残りの試合の選手の出場条件をまとめました。 10月から始まるグランプリシリーズ2016では各選手が6戦のうち最大2試合にエントリーし、順位をポイント化してファイナルを目指します。

スケートアメリカ2016 男子は宇野昌磨が優勝 グランプリファイナルへ好スタート

ISUグランプリシリーズ2016 トピックス

ISUグランプリシリーズ第1戦アメリカ大会、スケートアメリカ2016の男子シングルで日本代表の宇野昌磨選手が優勝しました。 宇野昌磨選手のグランプリシリーズ優勝はテロの影響でフリーが中止になりショートの順位で決まった昨年のフランス大会以来。 その時には表彰式がなかったのでGPS初の優勝での表彰台となります。

グランプリシリーズ・アメリカ大会 スケートアメリカ2016の男子フリーの結果

ISUグランプリシリーズ2016

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ・アメリカ大会、スケートアメリカ2016の男子フリーの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。 GPS初戦のアメリカ・シカゴ大会には日本代表の宇野昌磨瀬選手、中国のボーヤン・ジン選手(きんはくよう/金博洋)、アメリカのアダム・リッポン選手、ジェイソン・ブラウン選手がエントリー。 前日に行われたショートでは宇野昌磨選手が1位でフリーに臨みます。

スケートアメリカ2016 女子のショート・フリーの技術点・演技構成点

ISUグランプリシリーズ2016

シカゴで開催されたISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカ大会・スケートアメリカ2016の女子シングルのショート・フリーの技術点・演技構成点をランキング形式でまとめました。 シニアのシーズンの本格的な幕開けとなるスケートアメリカ、女子ショートには11人の選手が出場しています。 優勝はアシュリー・ワグナー、2位はマライア・ベル、3位は三原舞依とアメリカ・アメリカ・日本という表彰台になりました。

ページの先頭へ