フィギュアスケートのロステレコム杯2017、ISUグランプリシリーズロシア大会の羽生結弦選手の滑走順と演技開始時間(予定)と結果・順位・得点を速報でお届けしていきます。

今年はNHK杯が第4戦ということで例年出場しているスケートカナダ(第2戦)ではなく初戦のロステレコム杯にエントリーしています。

今大会のフリースケーティングで試合で初となる4回転ルッツに挑戦するそうです!

羽生結弦のオータムクラシック2017の結果 滑走順と順位と得点

ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2017/2018
開催国:ロシア
開催地:モスクワ
日程:2017年10月20日(金)~2017年10月22日(日)

ロステレコム杯2017の日程と時間 フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ロシア大会

羽生結弦のロステレコム杯2017 ショートプログラムの滑走順と結果

日程:
現地時間2017/10/20 14:00
日本時間2017/10/20 20:00

滑走順:12番滑走
予定される演技開始時間:21:26ごろ

滑走順は世界ランキングで決まるため、1位の羽生選手は最終滑走です。

↓ロステレコム杯2017 男子ショートの結果の実況はこちら↓
グランプリシリーズ・ロシア大会2017 ロステレコム杯の男子ショートの結果

SPのスコア:94.85
(技術点:49.24点 演技構成点:46.61点 減点:1.00点)
順位:2位

SPのPB:112.72

ジャンプの構成
4Lo FCSp CSSp 3A 4T+3T StSq CCoSp

4回転ループではターンが入り、4T-3Tは転倒。予定構成通りのジャンプでしたが乱れがあり得点は伸びず。

2位で明日のフリーに臨みます。

プロトコルを確認しましたが、4Loは回転不足(<)の判定。最後のスピンがレベル3とレベルの取りこぼしも。 3AのGOEは3.00で満点。ステップも2.00と高い加点をもらっています。

羽生結弦のロステレコム杯2017 フリースケーティングの滑走順と結果

日程:
現地時間2017/10/21 13:30
日本時間2017/10/21 19:30

滑走順:11番滑走
予定される演技開始時間:21:08:20ごろ

羽生選手のフリーの滑走順は11番滑走です。

ロステレコム杯2017 GPSロシア大会の男子フリーの滑走順と時間

こちらにはフリー単独のスコアと技術点・演技構成点、演技・ジャンプの構成を掲載します。

結果は先に実況ページにアップしてこちらには羽生選手の演技の詳細をまとめて掲載予定です。

ロステレコム杯2017 GPSロシア大会の男子フリーの結果【速報】

FSのスコア:195.92
(技術点:101.54点 演技構成点:94.38点 減点:0.00点)
順位:1位(FS単独)

FSの自己ベストは世界フィギュア2017の223.20点

羽生選手のジャンプの予定構成
4Lz 4Lo 3F / 4S-3T 4T-1Lo-3S 4T 3A-2T 3A

ジャンプの構成
4Lz 3Lo 3F / 4S 2T 4T-3T 3A-2T 3A

冒頭の4Lzは着氷!4Sに3Tをつけられませんでしたがリカバリ出来ず。

4Sでターンが入り次の4Tは2回転に抜けてしまいましたがこちらは次の4Tに3Tを付けしっかりリカバリ。

プロトコルを確認したところ、4Lzは+1.14の加点。ステップがレベル3とショートに続きレベルの取りこぼし。

羽生結弦のロステレコム杯2017 グランプリシリーズロシア大会の総合結果

こちらにはSP・FSの合計の総合の結果を掲載します。

総合得点:290.77
順位:2位

ショートの点差を詰められずフリーでは1位でしたが総合は2位という結果に。

優勝は逃しましたがグランプリファイナル出場権獲得には十分な順位です。

次戦はNHK杯、第4戦です。

NHK杯2017の日程と時間 フィギュアスケートのグランプリシリーズ・日本大会