「トピックス」の記事一覧

村上佳菜子が国別対抗戦のエキシビションで現役の引退を発表 最高得点は?

トピックス フィギュアスケーター

村上佳菜子選手が国別対抗戦のエキシビションで引退を発表しました。 年齢は22歳とまだ若いのですが国別対抗戦2017のエキシビションで「現役最後の演技」を披露。 浅田真央さんが引退を発表した2017年4月、日本の女子フィギュア選手がもう一人引退を発表してしまいました。

グランプリシリーズ2017のショートの滑走順は世界ランキング基準に

ISUグランプリシリーズ2017 トピックス フィギュアスケートのルール・決まり

2017-2018シーズンのグランプリシリーズのショートプログラム・ショートダンスの滑走順は世界ランキング(ワールドスタンディング)基準に戻ることが発表されました。 GPS2016は全出場選手が抽選に参加し前半後半の区別なく滑走順が決められていましたが2017年はまた以前通りのWS下位選手から演技を行うようになります。

四大陸選手権2017 女子シングルは日本の三原舞依が優勝

トピックス 四大陸フィギュアスケート選手権2017

韓国で開催された四大陸フィギュアスケート選手権2017の女子シングルは日本の三原舞依が自己ベストを更新し優勝しました。 三原舞依選手はショートでは4位、しかしフリーでは自己ベストを大きく更新し自身初のトータルスコア200点台に乗せています。 他の選手にミスが出る中ショート・フリーの2本をきっちり揃えて初優勝。

浅田真央グランプリファイナル2016出場を逃す グランプリシリーズの結果

ISUグランプリシリーズ2016 トピックス

日本の女子フィギュアを長年引っ張ってきた浅田真央選手が2016年のグランプリファイナル出場を逃しました。浅田真央選手がファイナル出場権を逃したのは2011年の辞退、2014年の休養を除いてバンクーバーオリンピック前の2009年、翌年の2010年だけです。

スケートアメリカ2016 男子は宇野昌磨が優勝 グランプリファイナルへ好スタート

ISUグランプリシリーズ2016 トピックス

ISUグランプリシリーズ第1戦アメリカ大会、スケートアメリカ2016の男子シングルで日本代表の宇野昌磨選手が優勝しました。 宇野昌磨選手のグランプリシリーズ優勝はテロの影響でフリーが中止になりショートの順位で決まった昨年のフランス大会以来。 その時には表彰式がなかったのでGPS初の優勝での表彰台となります。

村上大介がスケートアメリカ・中国杯2016を欠場 東日本フィギュアも棄権し全日本フィギュアに出場ならず

ISUグランプリシリーズ2016 トピックス

日本代表の村上大介がスケートアメリカ2016、グランプリシリーズの初戦アメリカ大会を欠場することがわかりました。 すでにデニス・テン選手の欠場は明らかになっていましたが10月20日になってエントリーの一覧から村上大介選手もOUT.欠場の理由はまだ発表されていませんが大きな怪我など故障ではないことを祈りたいですね。

フィギュアスケートのジャパンオープン2016 織田信成が自己ベスト

2016-2017シーズン トピックス

フィギュアスケートのジャパンオープン2016で織田信成さんが現役時代の国際大会での自己ベストを更新しました。 織田信成さんは2013年全日本選手権で引退していますがJapanOpenはプロアマ混合の団体戦のため日本代表の選手として出場。8月にはオリンピックのキャスターとしての仕事を務めていたにも関わらず自己ベスト更新です。

ページの先頭へ