羽生結弦選手がフィギュアスケートの全国大会である全日本フィギュアスケート選手権2016を欠場することが日本スケート連盟より発表されました。

理由はインフルエンザです。

全日本選手権は世界フィギュアや四大陸フィギュアなどの国際大会の日本代表の最終選考会になっています。

今年は四大陸選手権が次のオリンピック・韓国の平昌オリンピックの会場で開催、世界選手権はその平昌五輪の出場枠争いが行われる重要な年。

日本のエースの羽生結弦選手は日本代表入りできるのでしょうか。

羽生結弦が全日本フィギュア2016を欠場 理由と世界フィギュア代表入りの可能性

結論からいうと羽生結弦選手は世界フィギュア2017の日本代表に選出されると思われます

世界選手権の日本代表の選考条件は下記にまとめていますが「過去に世界選手権で表彰台を獲得した実績のある選手が怪我などのやむを得ない理由で出場できなかった場合は今シーズンの結果を踏まえて選考の対象となる場合がある」という救済条件があります。

世界フィギュアスケート選手権2017 日本代表の選考基準と出場条件

羽生選手は過去に世界選手権で金メダルと獲得しており欠場の李湯もインフルエンザと「やむを得ない理由」です。

今シーズンの結果もグランプリファイナルで優勝しており日本トップの成績を残しています。

正式な発表は12月25日の夜の日本代表の選考結果発表を待つしかありませんが実績からして代表入りの可能性が高いです。

羽生選手の欠場は残念ですがこれで誰が優勝しても初優勝の男子フィギュアの全日本選手権になります。

だれが表彰台に上がるのか、優勝は、結果が楽しみですね。

全日本フィギュアスケート選手権2016 男子フリーの結果

↓世界フィギュアの代表選考の結果はこちらに掲載します↓
世界フィギュアスケート選手権2017 日本代表の選考の結果 発表はいつ?