宮原知子選手の2017-2018シーズンのショート・フリー・エキシビションで使用する曲・プログラムの情報をまとめてお届けします。

昨シーズンは左股関節の疲労骨折により日本選手権で優勝したものの年明けの四大陸選手権・冬季アジア大会・世界選手権を欠場。

全日本フィギュア3連覇の日本のエースは5月から氷上練習を再開するそうです。

7/2にフリーの曲が発表されました。

総合得点の自己ベスト:218.33点(グランプリファイナル2016)

宮原知子選手の2017-2018シーズン ショートプログラムの曲

使用曲:
振付師:

氷上練習が5月からということで新プログラムの振り付けは6月~7月にかけて行うとのことでまだ楽曲などは公表されていません。

振り付けは昨シーズンはローリー・ニコルさん、その前はトム・ディクソンさんが担当しています。

SPのPB:74.64点(グランプリファイナル2016)
(技術点:40.99点 演技構成点:33.65点 減点:0.00点)
ジャンプの構成
2A / 3Lz+3T 3Lo

宮原知子選手の2017-2018シーズン フリースケーティングの曲

使用曲:蝶々夫人(プッチーニ)
振付師:トム・ディクソン

宮原知子選手の今年のフリーの曲は「蝶々夫人」であることが7/2に発表されました。

振り付けはトム・ディクソンさんです。

イタリアの作曲家プッチーニのオペラで2015-16シーズンに浅田真央さんが使用しています。

今シーズンはイタリアのミラノで世界選手権が行われるため地元作曲家の曲になります。

FSのPB:143.69点(グランプリファイナル2016)
(技術点:73.24点 演技構成点:70.45点 減点:0.00点)
ジャンプの構成
3Lo 3Lz+3T 3F / 3Lz+2T+2Lo 2A+3T 3S 2A

宮原知子選手の2017-2018シーズン エキシビションの曲

使用曲:
振付師:

エキシビションの使用曲は5/9現在発表されていません。

EXではここ3シーズン2曲披露していますが1曲はステファン・ランビエールさんの振り付けで滑っています。