フィギュアスケートのグランプリシリーズ2017の第2戦カナダ大会、スケートカナダ2017の女子ショートの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)をお届けします。

2017年のスケートカナダには日本代表からシニアのGPSデビューの本田真凜選手、本郷理華選手がエントリー。

昨シーズンの世界フィギュアで2人が表彰台に上がったカナダの女子フィギュア選手からはケイトリン・オズモンド選手ら3人がエントリー。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手、マリア・ソツコワ選手、アメリカのカレン・チェン選手、アシュリー・ワグナー選手ら実力者が揃った激戦区です。

グランプリシリーズ・カナダ大会2017
スケートカナダ2017の女子ショートの滑走順と時間

ISU Grand Prix of Figure Skating Skate Canada International 2017/2018
開催国:カナダ
開催地:サスカチュワン州レジャイナ
日程:2017年10月27日(金)~2017年10月29日(日)
※日本との時差は15時間

スケートカナダ2017の日程と時間 フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会

2017月10月28日(土)
03時57分~05時30分 女子ショートプログラム

スケートカナダ2017 女子ショートの滑走順とタイムスケジュール

※タイムスケジュールは日本時間の24時間表記です
トラブルやエントリー人数の減少等により変更になる場合があります

滑走順=演技の順番と日本時間に置き換えた演技の開始予定時間です。

今シーズンから抽選ではなく世界ランキング=WSの下位選手から演技を行うことが発表されています。

世界ランキング2位のケイトリン・オズモンド選手が最終滑走です。

日本代表の本田真凜選手は1グループの最後の6番滑走、本郷理華選手は2グループの最初の7番滑走です。

結果は実況でお届けする予定です。
スケートカナダ2017 GPSカナダ大会の女子ショートの結果

予定構成はこちら↓
スケートカナダ2017の女子の予定構成 グランプリシリーズ・カナダ大会

※暫定版→正式版(2017/10/27 22:00確認)

滑走順 演技開始時間 選手 WS
3:57:00 第1グループ
1 4:04:30 ラーキン・オーストマン カナダ 164
2 4:11:00 カイラニ・クレイン オーストラリア 31
3 4:17:30 コートニー・ヒックス アメリカ 30
4 4:24:00 アレーヌ・シャルトラン カナダ 29
5 4:30:30 ローリン・レカヴェリエ フランス 21
6 4:37:00 本田真凜 日本 18
4:43:30 第2グループ
7 4:51:00 本郷理華 日本 9
8 4:57:30 カレン・チェン アメリカ 8
9 5:04:00 アシュリー・ワグナー アメリカ 7
10 5:10:30 マリア・ソツコワ ロシア 4
11 5:17:00 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 3
12 5:23:30 ケイトリン・オズモンド カナダ 2