「世界フィギュアスケート選手権」タグの記事一覧

世界フィギュアスケート選手権2018 ミラノワールドの日程と時間

世界フィギュアスケート選手権2018

フィギュアスケートの世界一を決める世界選手権2018はイタリア・ミラノで開催されます。 今年は五輪シーズンということでグランプリファイナル・平昌オリンピック・世界フィギュアと4年に一度の3冠のチャンスがある年です。 ミラノと日本の時差は8時間。試合は日本時間の夜から未明にかけて行われます。

韓国・平昌オリンピック2018 フィギュアスケートの出場枠の一覧

世界フィギュアスケート選手権2017 平昌オリンピック2018

韓国で開催される次の冬季オリンピック、平昌オリンピック2018のフィギュアスケートの出場枠を国別に一覧にまとめました。 男子・女子は24枠、ペア16枠、アイスダンス19枠が世界フィギュア2017で決まり男女6枠、ペア4枠、アイスダンス5枠は9月の五輪予選・ネーベルホルン杯で枠取りが行われます。 以下はまずは世界選手権での枠取りの結果の一覧表です。

世界フィギュア2017 エキシビションの出場選手・プログラム

世界フィギュアスケート選手権2017

世界フィギュアスケート選手権2017、ヘルシンキワールドのエキシビションプログラムです。 今年の世界選手権のエキシビションには男子7人、女子6人、ペア5組、アイスダンス6組の出場選手が選ばれています。 日本代表からは羽生結弦選手、宇野昌磨選手、三原舞依選手が登場します。

世界フィギュアスケート選手権2017 フリーダンスの結果

世界フィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの世界選手権、世界フィギュアスケート選手権2017のアイスダンス・フリーダンスの結果・順位・得点をお届けします。 ヘルシンキワールドのアイスダンスFDは4/1、競技の最終日程で行われました。 日本代表の村元哉中 / クリスリード組はフリー進出を逃しています。

世界フィギュアスケート選手権2017 ペアフリーの結果

世界フィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの世界選手権、世界フィギュアスケート選手権2017のペアフリーの結果・順位・得点をお届けします。 ヘルシンキワールドのペアFSは3/30の24時55分(日本時間)から行われました。 日本代表の須藤澄玲&フランシス・ブードロ・オデ組はSPで自己ベストを更新したもののフリー進出の16位にあと一つ届かず17位に終わっています。

世界フィギュア2017 男子は羽生結弦が歴代最高得点を更新し優勝 宇野昌磨が2位

世界フィギュアスケート選手権2017

フィンランド・ヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権2017、ヘルシンキワールド。 男子フィギュアは日本の羽生結弦選手がフリースケーティングの世界歴代最高得点を更新し優勝しました。 宇野昌磨選手が2位に入り日本勢が1-2フィニッシュで来年の平昌オリンピックの出場枠3枠を獲得しています。

世界フィギュア選手権2017 男子フリーの結果

世界フィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの世界選手権、世界フィギュアスケート選手権2017の男子フリーの結果・順位・得点を速報&実況でお届けします。 ヘルシンキワールドの男子FSは4/1の16時50分(日本時間)スタート。 次の冬季オリンピック、韓国・平昌オリンピック2018の日本代表の出場枠がかかる世界フィギュア、日本代表の出場選手とショートの順位は宇野昌磨選手が2位、羽生結弦選手が5位、田中刑事選手が22位で3枠にはいいスタートを切っています。

世界フィギュア選手権2017 女子フリーの結果

世界フィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの世界選手権、世界フィギュアスケート選手権2017の女子フリーの結果・順位・得点を速報&実況でお届けします。 ヘルシンキワールドの女子FSは3/31の24時00分(日本時間)スタート。 次の冬季オリンピック、韓国・平昌オリンピック2018の日本代表の出場枠がかかる世界フィギュア、日本代表の出場選手とショートの順位は樋口新葉選手(9位)・本郷理華選手(12位)・三原舞依選手(15位)で3枠獲得は厳しい状況です。

ページの先頭へ