フィギュアスケートの世界一を決めるグランプリシリーズ、第6戦は日本大会のNHK杯です。

ファイナル前最終戦のNHK杯2015の男子ショートの滑走順と結果をまとめます。

男子シングルショートプログラムは2015年11月27日16時10分ごろから6分間練習が行われます。

結果が出るのは17時45分ごろの予定です。

男子ショートの日本人出場選手は3人、羽生結弦選手、無良崇人選手、田中刑事選手です。

羽生選手にはグランプリファイナルの出場権獲得がかかった大会となります。

フィギュアスケートISUグランプリシリーズNHK杯2015男子ショートの滑走順

大会名:ISUグランプリシリーズ NHK杯
開催国:日本
開催場所:長野県長野市
会場:ビッグハット
日時:2015年11月27日金曜日 16時10分~17時45分ごろ

滑走順は羽生選手が最終滑走です。

高難度の4回転ジャンプ2本を入れたSP初披露となる見込みでファンにとっては一番の見どころになりそうですね。

参考までに2戦目のエントリーの選手は前戦のスコアを掲載しました。

出場選手1位は中国のボーヤン・ジン(きんはくよう)選手、2位はロシアのマキシム・コフトゥン選手、

3位はロシアのコンスタンチン・メンショフ選手です。

羽生結弦選手は前のカナダ大会はSPでジャンプのミスがあり得点は伸びませんでしたが自己ベストでは1位。

高スコアで高レベルの争いになることが予想される注目の大会です。

滑走順 演技開始時間 出場選手 前スコア
16:10:00 第1グループ
1 16:17:30 ブレンダン・ケリー オーストラリア 65.41
2 16:24:00 グラント・ホッホスタイン アメリカ 74.27
3 16:30:30 エラッジ・バルデ カナダ 64.68
4 16:37:00 田中刑事 日本
5 16:43:30 シャフィク・ベセギエ フランス 68.36
6 16:50:00 ボーヤン・ジン 中国 90.05
16:56:30 第2グループ
7 17:04:00 リチャード・ドーンブッシュ アメリカ 70.21
8 17:10:30 コンスタンチン・メンショフ ロシア 86.15
9 17:17:00 無良崇人 日本 71.66
10 17:23:30 ミハル・ブジェジナ チェコ 75.46
11 17:30:00 マキシム・コフトゥン ロシア 86.82
12 17:36:30 羽生結弦 日本 73.25

フィギュアスケートISUグランプリシリーズNHK杯2015男子ショート 結果 SP

NHK杯2015、男子ショートの結果が出る時間は17時45分ごろの予定です。

テレビ放送は16時5分からNHKの地上波で生中継されます。

結果はこちらに掲載します。

羽生結弦選手が自身が持つ世界最高得点を更新しショートプログラム世界新記録のスコアで1位となりました。

SP順位 名前 スコア
1 羽生結弦 日本 106.33
2 ボーヤン・ジン 中国 95.64
3 無良崇人 日本 88.29
4 マキシム・コフトゥン ロシア 82.27
5 ミハル・ブジェジナ チェコ 81.64
6 コンスタンチン・ミンショフ ロシア 79.79
7 リチャード・ドーンブッシュ アメリカ 78.20
8 グラント・ホッホスタイン アメリカ 74.30
9 田中刑事 日本 73.74
10 シャフィク・ベセギエ フランス 72.51
11 エラッジ・バルデ カナダ 69.47
12 ブレンダン・ケリー オーストラリア 61.20