フィギュアスケートの全日本選手権、全日本フィギュアスケート選手権2016、通称・全日本フィギュアの男子ショートの結果を速報&実況でお届けします。

全日本フィギュアの男子SPは12/23に開催されました。

ショートには29人の選手が登場し上位24人が明日のフリーに進出できます。

フリーの結果はこちら↓
全日本フィギュアスケート選手権2016 男子フリーの結果

全日本フィギュアスケート選手権2016 男子ショートの結果

第85回全日本フィギュアスケート選手権
開催地:大阪府門真市
会場:東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(旧なみはやドーム)

2016年12⽉23⽇(⾦/祝)
17:25~ 男⼦シングル ショートプログラム

↓その他のクラスの滑走順・日程・結果はこちらから↓
全日本フィギュアスケート選手権2016の日程と時間 滑走順・結果

全日本フィギュア2016 男子ショートの結果

無良崇人選手は少し4Tの着氷が乱れコンボをつけられませんでしたが後半にしっかりリカバリ。他はノーミスの演技でステップは圧巻。

国内大会のためISU非公認ですがシーズンベストです。国内の自己ベストは去年の全日本の93.26点。

技術点:47.27 演技構成点:43.07

宇野昌磨選手は4Fからのコンビネーションジャンプに挑戦するともいわれていましたが着氷を堪えコンボをつけられず。

次の4Tは転倒。3AでリカバリできずGPSに続いて全日本でもコンボ抜け。その他の要素では観客を魅了しました。

技術点:44.83 演技構成点:44.22 減点:1

田中刑事選手は4回転サルコウはステップアウト。その後はキレのある滑り。NHK杯からまた磨きがかかった印象。

日野龍樹選手もジャンプはすべて着氷。予定構成には4T+3Tとありましたが3Lz+3Tでした。

フリーの結果はこちら↓
全日本フィギュアスケート選手権2016 男子フリーの結果

順位 選手 得点 FS進出
1 無良崇人 90.34 Q
2 宇野昌磨 88.05 Q
3 田中刑事 85.68 Q
4 日野龍樹 78.65 Q
5 佐藤洸彬 72.01 Q
6 友野一希 67.63 Q
7 中村優 66.96 Q
8 鈴木潤 66.17 Q
9 本田太一 63.87 Q
10 島田高志郎 62.66 Q
11 三宅星南 61.96 Q
12 須本光希 60.97 Q
13 川原星 60.47 Q
14 中野耀司 60.25 Q
15 壷井達也 59.49 Q
16 小田尚輝 58.76 Q
17 木科雄登 58.43 Q
18 時國隼輔 56.47 Q
19 吉野晃平 55.23 Q
20 鎌田英嗣 54.53 Q
21 笹原景一朗 54.37 Q
22 中村智 53.53 Q
23 佐上凌 53.27 Q
24 中野紘輔 52.82 Q
25 山田耕新 51.16
26 渡邊純也 50.52
27 本田宏樹 49.23
28 鈴木元気 44.12
29 鎌田詩温 39.81