フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ日本大会、NHK杯2016の男子ショートの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。

GPS6試合目の北海道・札幌大会、男子シングルには日本代表の羽生結弦・田中刑事・日野龍樹と同学年の3人が揃ってエントリー。

羽生選手はスケートアメリカ2位のジェイソン・ブラウン選手らとファイナル出場権をかけて争います。

↓フリーの結果はこちらに掲載します↓
グランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子フリーの結果

グランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子ショートの結果

ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2016/2017
開催地:日本・北海道札幌市
会場:真駒内セキスイハイムアリーナ
日程:2016年11月25日(金)~2016年11月27日(日)
※現地時間
男子シングル ショートプログラム 結果・リザルト

↓日程やその他のクラスの結果・滑走順はこちら↓
フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2016 日程と時間

NHK杯2016 男子ショートの結果と順位

羽生結弦選手は4回転ループで着氷が乱れましたが4F+3Tと3Aはきれいに着氷。ステップやスピンでも魅せ会場を魅了しました。自身の持つ110.95点の世界歴代最高得点には届かずも2位に15.95点差。

ネイサン・チェン選手は冒頭の4回転ルッツで転倒。4Fにコンビネーションジャンプ、しかも3Tをつけてリカバリ。3Aはステップアウトも87点台で2位。

田中刑事選手は冒頭の4回転サルコーはこらえながらも着氷。6点近く自己ベストを更新!SP3位です。

ブラウン選手はジャンプがすべてクリーンに決まらず得点が伸びませんでした。

日野龍樹選手は母国開催で迎えたGPSデビュー戦でぼぼノーミスの演技。4回転を入れていないので点数は伸びませんが初舞台でフリーそして次に繋がる演技になったのではないでしょうか。

日本代表の選手と注目選手の簡単な演技の構成と技術点・演技構成点を一番下に掲載していきます。

このままの順位だと羽生結弦選手のファイナルは確定。あとの二人はネイサン・チェン選手とアダム・リッポン選手になります。

GPF2016 男子の出場条件

フリーの滑走順はこちら↓
NHK杯2016 グランプリシリーズ・日本大会の男子フリーの滑走順と時間

SP順位 選手 得点
1 羽生結弦 日本 103.89
2 ネイサン・チェン アメリカ 87.94
3 田中刑事 日本 80.49
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 78.18
5 エラッジ・バルデ カナダ 76.29
6 ナム・グエン カナダ 75.33
7 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 75.13
8 ジェイソン・ブラウン アメリカ 74.33
9 日野龍樹 日本 72.50
10 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 70.50
11 グラント・ホッホスタイン アメリカ 68.31

SPの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想

日本代表・注目選手のSPの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想を掲載します。プロトコルが発表されたら追記します。

掲載しきれない選手はTwitterで。@figureskate_55

羽生結弦:103.89点
(技術点:57.35点 演技構成点:46.54点 減点:0.00点)

4Lo 4S+3T FCSp 3A CSSp StSq CCoSp
4回転ループは着氷が乱れたものの他はクリーンな滑り。4S+3Tは2.29点、3Aはなんと3点の加点。減点は4Loだけ、レベルの取りこぼしもないとクリーンなプロトコルです。

ネイサン・チェン:87.94点
(技術点:48.55点 演技構成点:40.39点 減点:1.00点)

4Lz 4F+3T FSSp 3A CCSp StSq CCoSp
冒頭の4回転ルッツで転倒。4Fにコンビネーションジャンプをつけてリカバリ。ここでも3Tをつけられるのがすごい。3Aはステップアウト。

田中刑事:80.49点
(技術点:42.14点 演技構成点:38.35点 減点:0.00点)

4S 3A CSSp FCSp 3F+3T StSq CCoSp
冒頭のサルコーの着氷は堪えましたがあとはミスのない滑り。力強い単語で観客をひきつけました。スピンやステップでもレベルの取りこぼしがあるので伸びしろはまだまだ。

ジェイソン・ブラウン:74.33点
(技術点:31.8点 演技構成点:42.53点 減点:0.00点)

4T 3A FSSp CCSp 3Lz+2T StSq CCoSp
4回転を入れ堪えながら着氷。DGで3回転の基礎点に。単独になったため後半にリカバリ。ジャンプが決まらず。ステップもレベル3

日野龍樹:72.5点
(技術点:37.82点 演技構成点:34.68点 減点:0.00点)

3Lz+3T 3A FCSp CCoSp 3Lo CSSp StSq
トリプルアクセルで傾くも着氷。あとは力強い滑りで丁寧にまとめてデビュー戦をいい流れで入りました。スピンやステップでレベルの取りこぼしがあるのでこれからが楽しみ。