日本代表の村上大介がスケートアメリカ2016、グランプリシリーズの初戦アメリカ大会を欠場することがわかりました。

↓※東日本フィギュア・中国杯の棄権・欠場について追記しました↓

すでにデニス・テン選手の欠場は明らかになっていましたが10月20日になってエントリーの一覧から村上大介選手もOUT.

この二人はフランク・キャロルコーチのもとで練習しているチームメイトです。

アメリカを拠点に練習している村上大介選手にとっては第2の地元のGPともいえるスケートアメリカ。

欠場の理由は右足甲の故障ということですが東日本フィギュアスケート選手権に向けてのコメントをしているので大きな怪我ではないことを祈りたいですね。

東日本フィギュアスケート選手権は2016年11月3日から行われ、この試合に全国大会である全日本フィギュアの出場権がかかっています。

ちなみに村上大介選手の今シーズンの初戦は9月29日から行われたネペラ杯で4位という結果でした。

グランプリシリーズの2試合目は中国杯が予定されています。

※2016/11/16 追記
東日本フィギュアのSPに出場しましたが途中で足をまた痛めたのか演技を中断、再開したもののフリーは欠場し全日本フィギュアは出場できないことに。

中国杯も欠場しています。理由は第二中足骨のリスフラン関節の不全骨折とのこと。

五輪シーズンの来季までに万全の状態に戻ることに気合しています。