フィギュアスケートの国内大会、近畿フィギュアスケート選手権2016のシニア男子ショートの結果と順位・得点の速報です。

シニアの男子には昨年世界ジュニア日本代表になり全日本選手権でも9位に入った中村優や本田兄弟の兄・本田太一らがエントリーしています。

近畿ブロック予選のシニア男子のショートは2016年10月8日の夜に開催されました。

フィギュアスケート近畿選手権2016 シニア男子ショートの結果と得点

東京フィギュアスケート選手権大会2016
開催地:東京都西東京市
会場:ダイドードリンコアイスアリーナ

フィギュアスケート近畿選手権2016の日程と時間 タイムスケジュール

2016年10月8日
シニア男子ショートプログラム

結果・リザルト

ショート1位は関西大学の中村優選手、2位が吉野晃平選手、3位に本田太一選手が入っています。

上位選手の得点の内訳、技術点・演技構成点を一番下に掲載しました。

SP順位 選手 所属 得点
1 中村優 関西大学 69.23
2 吉野晃平 関西大学 59.08
3 本田太一 関西大学中・高スケート部 55.37
4 湯浅諒一 関西大学 51.07
5 時國隼輔 同志社大学 48.24
6 渡邊純也 関西学院大学 47.16
7 山本拓海 関西学院大学 45.16
8 杉中建人 関西学院大学 45.11
9 笹原景一朗 同志社大学 42.23
10 石橋健太 関西学院大学 35.85

中村優:69.23点
(技術点:38.08点 演技構成点:31.15点 減点:0.00点)

吉野晃平:59.08点
(技術点:29.83点 演技構成点:29.25点 減点:0.00点)

本田太一:55.37点
(技術点:28.67点 演技構成点:26.7点 減点:0.00点)