フィギュアスケートのフィンランディア杯2016、フィン杯の男子ショートの結果と順位、得点の速報&実況です。

フィンランディア杯2016はフィンランドで開催されるシニアのチャレンジャーシリーズ(CS)の大会で男子フィギュアは日本代表として日野龍樹がエントリー。

カナダのパトリック・チャン選手やロシアのアレクサンドル・ペトロフ選手、アメリカのネイサン・チェン選手らがエントリーしています。

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 男子ショートの結果と得点

ISU チャレンジャーシリーズ フィンランディア杯2016
ISU CS Finlandia Trophy 2016 ISU Challenger Series
開催国:フィンランド
開催地:エスポー
日程:2016/10/08

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 日程と時間

2016年10月8日
20時00分~ 男子ショートプログラム

結果・リザルト

ショート1位はロシアのマキシム・コフトゥン選手。

アメリカのネイサン・チェンが87.50で2位、パトリック・チャンは84.59点で3位。

上位選手と日本代表の選手の簡単な演技内容、技術点・演技構成点を一番下に掲載しています。

フィンランディア杯2016 男子フリーの滑走順と結果

SP順位 選手 得点
1 マキシム・コフトゥン ロシア 88.26
2 ネイサン・チェン アメリカ 87.50
3 パトリック・チャン カナダ 84.59
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 80.20
5 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 79.22
6 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 74.17
7 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 69.71
8 パウル・フェンツ ドイツ 62.36
9 イヴァン・リギーニ イタリア 61.73
10 イジー・ベロラドスキー チェコ 61.59
11 Daniel Albert NAURITS エストニア 56.84
12 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 56.06
13 日野龍樹 日本 55.91
14 ダニエル・サモーヒン イスラエル 52.03
15 ベラ・パップ フィンランド 47.18
16 サミュエル・コッペル エストニア 46.38

SPの得点と技術点・演技構成点

マキシム・コフトゥン:88.26点
(技術点:49.67点 演技構成点:38.59点 減点:0.00点)

4S+3T 4T 3A
4回転トーループでは手を付いたものの他のジャンプは美しく4S+3Tは2.17の加点がついて16.97点とかなりの得点源。

ネイサン・チェン:87.5点
(技術点:50.75点 演技構成点:37.75点 減点:1.00点)

4Lz-3T 4F / 3A
4回転フリップでは転倒がありましたが4回転を2つ入れた難易度の高い構成。プロトコルを見るときれいに決まった4Lz-3Tは基礎点17.90点に加点がついて18.57点という高得点を得ています。

パトリック・チャン:84.59点
(技術点:41.67点 演技構成点:42.92点 減点:0.00点)

4T 3A / 3Lz+3T
4回転トーループは両足着氷+ステップアウト+お手付き、トリプルアクセルもステップアウト+お手付きと減点こそないもののジャンプに苦戦。それでも圧倒的なスケーティングで高い演技構成点を獲得しています。

日野龍樹:55.91点
(技術点:27.33点 演技構成点:30.58点 減点:2.00点)

4T 3A 2Lz
3Tと2Lzで転倒がありコンボが抜けてしまったため得点を伸ばすことができませんでしたが音楽との調和や表現が素晴らしく明日のフリーに期待したいです。