フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック2017の女子フリーの出場選手・滑走順と結果・順位・スコアをお届けします。

USインターナショナルの女子SPでは日本代表の本田真凜選手が1位に、坂本花織が5位に入っています。

女子FSは日本時間の9月17日9時30分スタート予定です。

フィギュアスケート・USインターナショナルクラシック2017 女子フリーの滑走順

ISU チャレンジャーシリーズ U.S.インターナショナルクラシック2017
ISU CS U.S. Int. FS Classic ISU Challenger Series
開催国:アメリカ
開催地:ソルトレイクシティ
日本時間:2017年9月17日

フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック2017 日程と時間

※タイムスケジュールは日本時間の24時間表記です
欠場やトラブルなどにより変更になる場合があります

滑走順 選手
1 エイミー・ブキャナン イスラエル
2 ミシェル・ロング カナダ
3 Alicia PINEAULT カナダ
4 ブルックリー・ハン オーストラリア
5 ペイジ・リュードベリ アメリカ
6 坂本花織 日本
7 マライア・ベル アメリカ
8 カレン・チェン アメリカ
9 本田真凜 日本
10 長洲未来 アメリカ

フィギュアスケート・USインターナショナルクラシック2017 女子フリーの結果・順位

ISU チャレンジャーシリーズ U.S.インターナショナルクラシック2017
ISU CS U.S. Int. FS Classic ISU Challenger Series
開催国・開催地:アメリカ・ソルトレイクシティ
2017/9/16 日本時間2017/9/17

本田真凜選手は後半のサルコーが抜けシングルになるミスがありましたがFS131.52、TTL198.42点で優勝。

坂本花織選手はジャンプの抜け、転倒がありましたがFSで順位を上げました。

日本代表の技術点・演技構成点は↓に掲載してます。

順位 選手 得点 SP FS
1 本田真凜 日本 198.42 1 1
2 長洲未来 アメリカ 183.54 3 2
3 カレン・チェン アメリカ 182.32 2 3
4 坂本花織 日本 169.12 5 4
5 マライア・ベル アメリカ 168.66 4 5
6 Alicia PINEAULT カナダ 150.52 6 6
7 ブルックリー・ハン オーストラリア 131.02 8 7
8 ミシェル・ロング カナダ 119.98 9 8
9 ペイジ・リュードベリ アメリカ 119.71 7 10
10 エイミー・ブキャナン イスラエル 107.78 10 9
EW Stephanie Yuung-Shuh CHANG 台湾

本田真凜:131.52
(技術点:66.56点 演技構成点:64.96点 減点:0.00点)

坂本花織:112.30点
(技術点:56.18点 演技構成点:57.12点 減点:1.00点)