フィギュアスケートのジュニアグランプリ2試合目、JGPオーストリア・ザルツブルク大会2017の男子シングルの全選手の結果と順位です。

ジュニアグランプリシリーズの第2戦、オーストリア大会の男子フィギュアには日本代表として三宅星南選手が出場しました。

フィギュアスケートのジュニアグランプリ・オーストリア大会2017 男子の結果

ISU JGP Cup of Austria 2017 ISU Junior Grand Prix
ISUジュニアグランプリ JGPオーストリア大会2017
結果・リザルト

開催地:ザルツブルク / オーストリア
日程:2017.8.31 – 2017.9.2

ジュニアグランプリ オーストリア・ザルツブルク大会2017の結果

フィギュアスケートJGPオーストリア大会2017 男子ショートの結果

男子SPではアメリカのカムデン・プルキネン選手がトップ。日本の三宅選手は4位です。

SP順位 選手 得点
1 カムデン・プルキネン アメリカ 66.34
2 Luc ECONOMIDES フランス 65.88
3 バサー・オクター トルコ 64.27
4 三宅星南 日本 61.78
5 Ryan DUNK アメリカ 60.85
6 コンラッド・オジェウ カナダ 58.23
7 Jonathan HESS ドイツ 57.34
8 Nik FOLINI イタリア 56.70
9 マーク・ゴロドニツスキー イスラエル 56.57
10 Radek JAKUBKA チェコ 55.78
11 Evgeni SEMENENKO ロシア 55.60
12 Nurullah SAHAKA スイス 55.02
13 ルーク・マイヤーホーファー オーストリア 54.18
14 エゴール・ムラショフ ロシア 53.98
15 Ivan SHMURATKO ウクライナ 53.38
16 Nika EGADZE グルジア 46.56
17 Geon Hyeong AN 韓国 44.30
18 Charles Henry KATANOVIC クロアチア 41.54
19 Nikolaj Molgaard PEDERSEN デンマーク 38.73
20 Anton SKOFICZ オーストリア 35.90
21 マテ・ボロチェ ハンガリー 35.10
フィギュアスケートJGPオーストリア大会2017 男子フリーの結果

フリーの順位と総合の順位・得点です。

優勝はSP・FSともに1位のアメリカ代表、カムデン・プルキネン選手。SPで14位だったロシアのエゴール・ムラショフ選手が3Lzからのコンビネーションジャンプを2本決めるなどしてFS2位、総合3位と順位を上げました。

三宅星南選手はルッツの抜けもありフリーは11位、総合は8位という結果です。

順位 選手 得点 SP FS
1 カムデン・プルキネン アメリカ 203.80 1 1
2 Luc ECONOMIDES フランス 190.59 2 3
3 エゴール・ムラショフ ロシア 186.76 14 2
4 バサー・オクター トルコ 181.43 3 6
5 マーク・ゴロドニツスキー イスラエル 177.19 9 4
6 Evgeni SEMENENKO ロシア 175.80 11 5
7 コンラッド・オジェウ カナダ 172.74 6 7
8 三宅星南 日本 172.69 4 11
9 Ryan DUNK アメリカ 170.71 5 12
10 Nik FOLINI イタリア 169.49 8 9
11 Radek JAKUBKA チェコ 167.34 10 10
12 Jonathan HESS ドイツ 166.55 7 13
13 Nika EGADZE グルジア 160.52 16 8
14 ルーク・マイヤーホーファー オーストリア 153.00 13 16
15 Ivan SHMURATKO ウクライナ 152.69 15 15
16 Nurullah SAHAKA スイス 150.92 12 17
17 Geon Hyeong AN 韓国 146.86 17 14
18 Charles Henry KATANOVIC クロアチア 124.26 18 19
19 マテ・ボロチェ ハンガリー 120.76 21 18
20 Nikolaj Molgaard PEDERSEN デンマーク 111.81 19 20
21 Anton SKOFICZ オーストリア 87.38 20 21