本田真凜選手の2017-2018シーズンのショート・フリー・エキシビションで使用する曲・プログラムの情報をまとめてお届けします。

世界ジュニア女王として臨んだ昨シーズンは世界ジュニアで銀メダルを獲得。今シーズンはシニアに転向して平昌オリンピック出場を目指すそうです。

今シーズンのプログラムについて使用曲が7/2に発表されました。

振り付け師のデヴィッド・ウィルソンさんとのツーショットをインスタに上げていたことからSPかFSどちらかの振り付けはウィルソンさんと思われます。

デヴィッド・ウィルソンさんといえばソチオリンピックで羽生結弦選手が金メダルを獲得したフリーのロミオとジュリエットを振り付けした方。

シニアでの国際大会デビューはチャレンジャーシリーズが濃厚。アイスショー・試合での新プログラム初披露が楽しみです。

総合得点の自己ベスト:201.61点

本田真凜選手の2017-2018シーズン ショートプログラムの曲

使用曲:「タンゴ・ジェラシー」「ラ・クンパルシータ」
振付師:

「今までとは違う曲。あえてこの大事なシーズンに冒険したい」とコメントしていたショートは「タンゴ・ジェラシー」「ラ・クンパルシータ」のミックスです。

タンゴは滑ってみたかったということで自分で案を出したそうです。

ショートは2シーズン連続でマリナ・ズエワさんの振り付けで滑っています。

SPのPB:68.35点(世界ジュニア2017)
(技術点:38.62点 演技構成点:29.73点 減点:0.00点)
構成
3F-3T / 3Lo 2A

本田真凜選手の2017-2018シーズン フリースケーティングの曲

使用曲:トゥーランドット(プッチーニ)
振付師:

五輪シーズンのフリーはイタリアの作曲家プッチーニのトゥーランドットです。

トゥーランドットはトリノオリンピックで荒川静香さんも滑った曲で今シーズンは宇野昌磨選手も使用します。

本田真凜選手は2016-17シーズンはジェフリー・バトルさんの振り付けでロミオとジュリエットを滑りました。

その前2シーズンはトム・ディクソンさんの振り付け。

FSのPB:133.26点(世界ジュニア2017)
(技術点:70.68点 演技構成点:62.58点 減点:0.00点)
構成
3Lz 3F-3T / 2A-3T 3S 3Lo 3F 2A-2T-2Lo

本田真凜選手の2017-2018シーズン エキシビションの曲

使用曲:CRIME TALE(ディミー・キャット)
振付師:

新エキシビションが5月のファンタジーオンアイスで披露されました。

曲はディミー・キャットの「CRIME TALE」

衣装は黒のキャミソールで笑顔の多くみられるプログラムでした。