フィギュアスケートのグランプリシリーズの中国大会2016、アウディカップオブチャイナ=中国杯の女子のエントリーと出場選手のGPS1試合目の結果と自己ベストとシーズンベストをまとめました。

一番下に優勝候補・注目選手も掲載したので観戦や予想の参考にご覧ください。

中国杯2016の女子フィギュアには日本代表の本郷理華選手、三原舞依選手、アメリカのアシュリー・ワグナー選手、ロシアのエレーナ・ラジオノワらがエントリーしています。

※シーズンベストは今季ISUの認定の試合の結果がある選手のみ掲載しています。

グランプリシリーズ・中国大会 中国杯2016の日程と時間 滑走順・結果

グランプリシリーズの中国大会2016 女子の出場選手の自己ベストとSB

ISU GP Audi Cup of China 2016 ISU Grand Prix
開催地:中国・北京
日程:2016年11月18日(金)~2016年11月20日(日)

女子シングルの出場選手と自己ベスト・シーズンベスト

選手 1試合目 PB SB
ケイトリン・オズモンド カナダ カナダ2位 206.45 206.45
李香凝(り こうぎょう) 中国 –位 146.55
李子君(ジジュン・リー) 中国 ロシア4位 184.52 181.83
趙子セン(チョウ・シセン) 中国 –位 147.79
本郷理華 日本 カナダ6位 199.15 171.19
三原舞依 日本 アメリカ3位 189.28 189.28
エレーナ・ラジオノワ ロシア ロシア2位 211.32 195.60
エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア カナダ4位 210.40 187.99
ヨシ・ヘルゲソン スウェーデン カナダ10位 169.07 153.80
カレン・チェン アメリカ 日本-位 179.08 162.08
コートニー・ヒックス アメリカ ロシア3位 183.12 182.98
アシュリー・ワグナー アメリカ アメリカ1位 215.39 196.44

中国杯2016 女子フィギュアの優勝候補と注目選手

混戦が予想される中国杯。

グランプリシリーズの2試合目の選手9人のうち5人が1試合目で表彰台にあがっており7人の選手が180点を超えるシーズンベストを出しています。

自己ベストが200点を超える選手も4人。

優勝候補はスケートアメリカ優勝のアシュリー・ワグナー選手とスケートカナダで世界女王のメドベデワ選手に次ぐ2位に入ったケイトリン・オズモンド選手と予想。

ワグナー選手は昨シーズンの世界フィギュアから好調を維持、オズモンド選手は今季200点を超えるスコアで自己ベストを大きく更新しています。

ここに割って入る可能性があるのはロステレコム杯2位のロシアのエレーナ・ラジオノワ選手。

アメリカ大会3位の三原舞依選手や元世界女王のエリザヴェータ・タクタミシェワ選手、強豪がそろったロシア大会で3位に入ったコートニー・ヒックス選手も注目選手。

結果が楽しみです。

中国杯2016 グランプリシリーズ・中国大会の女子ショートの滑走順と時間