フィギュアスケートのフィンランディア杯2016、浅田真央選手の初戦の女子フリーの結果と順位、得点の速報です。

フィンランディア杯2016はフィンランドで開催されるシニアのチャレンジャーシリーズ(CS)の大会で女子フィギュアの日本代表は浅田真央選手がエントリー。

SP1位はロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手、2位浅田真央選手、3位カナダのケイトリン・オズモンド選手です。

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 女子フリーの結果と得点

ISU チャレンジャーシリーズ フィンランディア杯2016
ISU CS Finlandia Trophy 2016 ISU Challenger Series
開催国:フィンランド
開催地:エスポー
日程:2016/10/07

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 日程と時間

2016年10月8日
01時24分~ 女子 フリースケーティング

結果・リザルト

優勝はFS1位で逆転したカナダのケイトリン・オズモンド選手。

浅田真央選手の今季初戦はSP2位・FS2位で総合成績2位という結果でした。

一番下に演技の構成と技術点・演技構成点を掲載しています。

順位 選手 得点 SP FS
1 ケイトリン・オズモンド カナダ 187.27 3 1
2 浅田真央 日本 186.16 2 2
3 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 182.80 1 3
4 エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア 165.59 4 4
5 ニコル・ショット ドイツ 150.00 7 7
6 コートニー・ヒックス アメリカ 149.80 5 8
7 ロエナ・ヘンドリックス ベルギー 148.16 8 6
8 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 143.37 14 5
9 ヨシ・ヘルゲソン スウェーデン 142.30 6 10
10 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 137.10 10 9
11 ダニエル・ハリソン イギリス 125.89 9 12
12 エミー・ペルトネン フィンランド 124.17 11 13
13 カーリー・ロバートソン イギリス 120.54 13 14
14 リュボーフィ・エフィメンコ フィンランド 119.42 16 11
15 Helery HÄLVIN エストニア 116.39 12 16
16 エイミー・ブキャナン イスラエル 110.41 15 17
17 ダーシャ・ゲルム スロベニア 105.00 18 15
18 ヤスミン・キミコ・ヤマダ スイス 98.09 17 19
19 イラリア・ノガーロ イタリア 90.87 19 18

ケイトリン・オズモンド:122.54点
(技術点:60.59点 演技構成点:61.95点 減点:0.00点)

SP3位のオズモンド選手は3連続ジャンプでアンダーローテーションを取られるミスはあったものの基礎点57.09点という高い構成の演技でFS1位逆転優勝です。

浅田真央:121.29点
(技術点:56.08点 演技構成点:65.21点 減点:0.00点)

2A 3F+2Lo 3Lz FCSp3 ChSq1
2A+2T 3S 2F 3Lo CCoSp4 LSp3 StSq3

FSの構成でもトリプルアクセル、3回転3回転の連続ジャンプは回避、3Lzはエッジエラートリプルフリップは2回転になるなど少しミスがあり優勝を逃しました。
これから磨きがかかっていくことが楽しみなプログラムです。

アンナ・ポゴリラヤ:113.3点
(技術点:52.55点 演技構成点:60.75点 減点:0.00点)

SP1位のパゴリラヤ選手はジャンプで回転不足やエッジエラーを取られるなど精彩を欠き、得点を伸ばすことができませんでした。

エリザヴェータ・タクタミシェワ:102.6点
(技術点:48.2点 演技構成点:56.4点 減点:2.00点)

リーザは転倒2回に加え7つのジャンプのうち4つのジャンプで回転不足、プロトコルに<が並ぶ演技となりました。