「会場」タグの記事一覧

フィギュアスケートのジャパンオープン2017 日程と時間と会場

2017-2018シーズン

フィギュアスケートのジャパンオープン2017の日程と時間・会場をまとめてお届けします。 ジャパンオープンとは木下グループがスポンサーを務めるISU公認の国際大会でシニアの男女シングルの選手4名で争う団体戦です。 種目は男子・女子のフリースケーティングだけで日程も1日だけ、夜にはエキシビションが行われます。

全日本フィギュアスケート選手権2017 日程と時間・開催地

全日本フィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの全日本選手権、全日本フィギュア2017の日程・時間(タイムスケジュール)・開催地・会場・出場選手や結果へのリンクをこちらにまとめて掲載します。 今年の全日本フィギュアスケート選手権は2018年に韓国で開催される次の冬季オリンピック、平昌オリンピック(ピョンチャン)の日本代表の最終選考会です。 全日本フィギュアはフィギュアスケート日本一を決める大会で毎年開催地を変えて開催されており今年の開催地は4/11現在未発表。

冬季アジア札幌大会2017 フィギュアスケートの日程と時間

2016-2017シーズン

冬季アジア札幌大会2017、日本の札幌で開催される冬季アジア大会のフィギュアスケートの日程と時間・タイムスケジュールと出場選手・滑走順・結果へのリンクをまとめてお届けします。 今年の冬季アジア大会は日本開催ということで全日本フィギュアの優勝選手が代表に選出されています

韓国・平昌オリンピック2018 フィギュアスケートの開催地・会場

平昌オリンピック2018

韓国で開催される次の冬季五輪・平昌オリンピック2018、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート競技の会場は「江陵アイスアリーナ」です。 山岳地区の平昌、旌善と海岸地区の江陵(ガンニュン・カンヌン)で行われる平昌オリンピック、フィギュアスケートは海の近くの江陵で開催されます。 鏡浦に新設された江陵アイスアリーナはフィギュアスケートだけでなく韓国が多くのメダルを獲得しているスピードスケートの会場でもあります。

全日本フィギュア2016のエキシビション メダリストオンアイスの日程と時間・放送予定

全日本フィギュアスケート選手権2016

全日本フィギュアスケート選手権2016のエキシビションは「ニチレイ presents オールジャパン メダリスト・オン・アイス 2016」として開催されます。 メダリストオンアイスの日程と時間をまとめました。 出場選手は男子・女子・ペア・アイスダンスの出場選手は全日本選手権の上位選手や全日本ジュニア・ノービスの上位選手、ゲストスケーターなど。 2016年・平成28年の日本のフィギュアスケートを締めくくるMOI、今年の開催地は大阪府門真市の旧なみはや、現ラクタブドームです。

全日本フィギュア2016のエキシビション MOIメダリストオンアイスの出場選手

全日本フィギュアスケート選手権2016

全日本フィギュアスケート選手権2016のエキシビションは「ニチレイ presents オールジャパン メダリスト・オン・アイス2016」です。 男子・女子・ペア・アイスダンスのシニアの全日本選手権上位選手だけでなく全日本ジュニア・全日本ノービスの上位選手も出場するMOIことメダリストオンアイス。 全日本フィギュア前ですがすでにジュニア・ノービスの出場選手の候補は決まったので紹介します。

全日本ジュニア選手権2016 日程と時間・会場 滑走順・結果

国内競技会2016-2017

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権2016の日程と時間、タイムスケジュールと会場をお届けします。 全日本ジュニアはフィギュアスケートのジュニアのクラスの全国大会で上位に入るとシニアの大会の全日本フィギュアに出場できます。 男子・女子・アイスダンスの試合が行われ、ペアはシニアの全日本選手権と共同開催です。

フィギュアスケート西日本選手権2016 シニア男子ショートの滑走順

国内競技会2016-2017

フィギュアスケート西日本選手権2016、西日本フィギュアのシニアの男子ショートの滑走順です。 全国大会である全日本フィギュアの出場権がかかる大会。予選免除の選手を除いて中部、近畿、中四国九州ブロックの予選上位の選手が出場します。 西日本選手権には国際大会にも出場している日野龍樹選手や本田兄弟の兄・本田太一選手らがエントリーしています。

フィギュアスケート東日本選手権2016 日程と時間・会場

国内競技会2016-2017

フィギュアスケートの東日本選手権2016(シニア・ジュニア)の日程と時間です。 2016年、平成28年の東日本フィギュアスケート選手権は東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナが会場となっています。 東日本フィギュアは東北・北海道、関東、東京各ブロックの選手権大会で上位に入ったシニア・ジュニアの選手に出場資格があり、男子・女子・ペアに加えて西日本のペアも合わせて行われます。

ページの先頭へ