フィギュアスケート国別対抗戦2017の団体戦の結果と男子・女子・ペア・アイスダンスの結果・順位・得点をまとめてお届けします。

今年の国別対抗戦の出場チームはカナダ・ロシア・アメリカ・中国・フランス・日本が出場、男女シングルには2名ずつ、ペア・アイスダンスには1組ずつエントリーし各カテゴリのショート・フリーの順位に応じてポイントが与えられその総合のポイントで順位が決まります。

男子・女子の全員の結果はリンク先でご確認ください。

↓4/22 16:50~ 女子FSの結果の実況はこちら↓
フィギュアスケートの国別対抗戦2017 女子フリーの結果

フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果と各カテゴリの順位・得点

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
ISU WORLD TEAM TROPHY 2017
開催地:日本・東京都・国立代々木競技場第一体育館
日程:平成29年4月20日(木)~4月23日(日)

フィギュアスケート国別対抗戦2017 6か国対抗の団体戦の日程と時間

団体戦のポイントランキングの下に男子・女子・ペア・アイスダンスの結果を掲載しています。

フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果・ポイント

チームジャパンが109点で優勝、金メダルを獲得しました。

順位 男子SP 男子FS 女子SP 女子FS ペアSP ペアFS SD FD TTL
1 日本 12 12 10 11 7 7 8 7 109
2 ロシア 9 8 12 12 9 11 10 10 105
3 アメリカ 11 9 7 7 8 8 12 11 97
4 カナダ 7 10 9 9 10 9 11 12 87
5 中国 10 6 6 6 11 10 9 9 80
6 フランス 5 5 2 3 12 12 7 8 62

フィギュアスケート国別対抗戦2017 各カテゴリーの結果・順位

実況はリンク先で行っているのでこちらには試合終了後に結果を開催します。

国別対抗戦ではSP単独の順位・FS単独の順位でポイントが付与されるのでトータルスコアでの順位はフリーの結果のリンク先のページに掲載しています。

フィギュアスケートの国別対抗戦2017 男子シングルの結果・順位・得点

SP1位は日本代表の宇野昌磨選手。大きなミスなくまとめてただ一人100点台のスコア。羽生結弦選手は4Lo→1Lo+コンボ抜けで7位。

SP順位 選手 得点
1 宇野昌磨 日本 103.53
2 ネイサン・チェン アメリカ 99.28
3 ボーヤン・ジン 中国 97.98

男子SPの全員の結果:国別対抗戦2017 男子ショートの結果

FS1位は日本代表の羽生結弦選手。ジャンプのミスが2つあったもののただ一人200点台に乗せました。宇野昌磨選手も2位に入り日本が1-2で23ポイントを獲得。

FS順位 選手 FS得点
1 羽生結弦 日本 200.49
2 宇野昌磨 日本 198.49
3 パトリック・チャン カナダ 190.74

FSの全員の結果と総合の順位:フィギュアスケートの国別対抗戦2017 男子フリーの結果

団体戦の結果には関係ありませんがトータルスコアでは宇野昌磨選手がただ一人300点台に乗せ1位です。

フィギュアスケートの国別対抗戦2017 女子シングルの結果・順位・得点

女子SP1位は世界歴代最高得点を更新したロシアのメドベデワ選手。ロシアが1-2で団体戦のポイント23P獲得。

日本代表は三原舞依選手の3位、樋口新葉選手の5位で18P獲得。

SP順位 選手 得点
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 80.85
2 エレーナ・ラジオノワ ロシア 72.21
3 三原舞依 日本 72.10

女子SPの全員の結果:国別対抗戦2017 女子ショートの結果

FSでもメドベデワ選手が世界歴代最高得点を更新して1位。三原舞依選手・樋口新葉選手がともに日本歴代最高得点を上回るスコアで2-3位。

FS順位 選手 得点
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 160.46
2 三原舞依 日本 146.17
3 樋口新葉 日本 145.30

FSの全員の結果と総合の順位:フィギュアスケートの国別対抗戦2017 女子フリーの結果

女子のトータルスコアはついに240点台に。

フィギュアスケートの国別対抗戦2017 ペアの結果・順位・得点

SP1位はフランスのヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組。日本の須藤澄玲 / フランシス・ブードロ・オデ組は6位。

SP順位 選手 得点
1 ヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ フランス 75.72
2 チェン・ペン / ヤン・ジン 中国 71.36
3 カーステン・ムーア=タワーズ / マイケル・マリナロ カナダ 69.56

SPの全員の結果:国別対抗戦2017 ペア・ショートプログラムの結果

フリーでもフランスのヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組が1位。日本の

FS順位 選手 得点
1 ヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ フランス 146.87
2 エフゲーニヤ・タラソワ / ウラジミール・モロゾフ ロシア 142.38
3 チェン・ペン / ヤン・ジン 中国 133.13

FSの結果とトータルスコアでの順位:国別対抗戦2017 ペア・フリースケーティングの結果

フィギュアスケートの国別対抗戦2017 アイスダンスの結果・順位・得点

SD1位はアメリカのメディソン・チョーク / エヴァン・ベイツ組。日本の村元・クリス組は5位。日本の須藤澄玲 / フランシス・ブードロ・オデ組は6位。

SD順位 選手 得点
1 メディソン・チョーク / エヴァン・ベイツ アメリカ 79.05
2 ケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ カナダ 76.73
3 エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ ロシア 68.94

SDの全員の結果:国別対抗戦2017 アイスダンス・ショートダンスの結果

フリーダンス1位はカナダのケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ組。PBを更新。日本代表の村元・クリス組はPB更新で6位。

結果には関係ありませんがトータルスコアでもカナダのケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ組がトップ。

FD順位 選手 得点
1 ケイトリン・ウィーバー / アンドリュー・ポジェ カナダ 113.83
2 メディソン・チョーク / エヴァン・ベイツ アメリカ 109.96
3 エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ ロシア 104.55

FDの結果とトータルスコアでの順位:国別対抗戦2017 アイスダンス・フリーダンスの結果