フィギュアスケートの世界ランキングはWorld Standings、通称WSといいます。

過去3シーズンに出場した試合の結果によってポイントが加算されそのポイントの総数のランキングとなっています。

ショートプログラムの滑走順やグランプリシリーズの招待、国別対抗戦の出場国選考などに使用されます。

ポイントについて、対象となる大会などについてお届けします。

フィギュアスケートの世界ランキングの概要 World Standingsとは

フィギュアスケートの世界ランキング(WS=World Standings)は今シーズン+過去2シーズンの試合の順位に応じて加算されるポイントのランキングです。

ISUチャンピオンシップの世界選手権(シニア・ジュニア)や冬季オリンピック、四大陸選手権・ユーロに加え、GPS・GPFなどのポイントが加算されます。

全ての大会の結果のポイントが加算されるわけではなく、チャンピオンシップの最もポイントが多かった大会1つ、グランプリシリーズ・ファイナルの獲得ポイント上位2つ、B級とも称されるISUの年間カレンダーに掲載された一部のシニア国際大会の2つだけです。

合計5つのポイント×3シーズン分が各選手のポイントとなります。

2015-2016シーズンの現在は下記3シーズンのポイントが反映されています。
2015-2016シーズンの獲得ポイント × 100%
2014-2015シーズンの獲得ポイント × 100%
2013-2014シーズンの獲得ポイント × 70%