「羽生結弦」タグの記事一覧

グランプリシリーズNHK杯2017 日本大会の男子フリーの結果【速報】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートの2017-18シーズンのISUグランプリシリーズ日本大会、NHK杯2017の男子フリーの結果・順位・得点を速報&実況でお届けします。 村上大介選手と羽生結弦選手が欠場し日本代表からは佐藤洸彬選手と友野一希選手が出場している2017年のNHK杯の男子フィギュア。 SPでは二人とも大舞台で自己ベストを更新。SP1位はロシアのセルゲイ・ボロノフ選手。2位オレクシイ・ビチェンコ選手、3位ジェイソン・ブラウン選手でフリーを迎えます。 注目の男子シングル・フリースケーティングは11/11の19時30分から大阪で行われます。

NHK杯2017 グランプリシリーズ日本大会・男子フリーの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのNHK杯2017、ISUグランプリシリーズ第4戦の日本大会の男子フリーの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 日本代表の羽生結弦選手・村上大介選手・佐藤洸彬選手がエントリーしていたNHK杯の男子フィギュアですが羽生結弦選手・村上大介選手が欠場し佐藤洸彬選手と友野一希選手が出場しています。 男子FSは2017月11月11日の19時30分スタート予定です。

グランプリシリーズNHK杯2017 日本大会の男子ショートの結果【速報】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートの2017-18シーズンのISUグランプリシリーズ日本大会、NHK杯2017の男子ショートの結果・順位・得点を速報&実況でお届けします。 今年・2017年のNHK杯の女子フィギュアには日本代表羽生結弦選手・村上大介選手・佐藤洸彬選手がエントリーしていましたが羽生結弦選手・村上大介選手が欠場、佐藤洸彬選手と友野一希選手が出場します。 ファイナルに向け注目の男子シングル・ショートプログラムは11/10の夜に行われます。

グランプリシリーズNHK杯2017の結果・順位・得点【速報】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのシニアのISUグランプリシリーズの第4戦日本大会=NHK杯2017の結果と順位・得点を男子・女子・ペア・アイスダンスまとめてお届けします。 NHK杯には日本代表から多くの選手がエントリーしていますが羽生結弦選手と村上大介選手は欠場です。 フィギュアスケート+では男子・女子の結果を実況で掲載します。

羽生結弦がNHK杯を欠場 理由は右足首の負傷 代役・次戦は?

ISUグランプリシリーズ2017 全日本フィギュアスケート選手権2017 平昌オリンピック2018

日本の男子フィギュアのエース羽生結弦選手のNHK杯2017の欠場が発表されました。 理由は前日練習での転倒により右足首と膝を痛めたためです。 ロステレコム杯で構成に入れた4回転ルッツを公式練習で飛んだ際に足を打ち付けるように転倒、一晩治療をしたものの出場できる状態ではないそうです。

NHK杯2017の男子の予定構成 グランプリシリーズ日本大会

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第4戦日本大会、NHK杯2017の男子シングル・ショートプログラム&フリースケーティングの予定構成です。 予定構成とは事前に提出する演技中に行うジャンプやスピン・ステップの順番・種類・回転数等のことであくまで予定として提出されたものなので実際の演技とは異なる場合があります。

NHK杯2017 グランプリシリーズ日本大会・男子ショートの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのNHK杯2017、ISUグランプリシリーズ第4戦の日本大会の男子ショートの滑走順とタイムスケジュール(日本時間での演技の順番と時間)です。 2017年のNHK杯の男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手・村上大介選手・佐藤洸彬選手がエントリーしています。 男子SPは2017月11月10日の19時05分スタート予定です。

グランプリファイナル2017 男子の出場選手とポイント・出場条件

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリファイナル2017、男子シングルの出場選手を決めるポイントランキングから出場条件をまとめてお届けします。 10月から始まるグランプリシリーズ2017では各選手が6戦のうち最大2試合にエントリーし、順位をポイント化してファイナルを目指します。 グランプリファイナルの出場選手の人数はわずか6人と世界一決定戦の中でも出場条件が厳しい大会です。

グランプリシリーズ2017 男子のポイントランキング・結果

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル2017の出場選手を決めるポイントランキングの男子シングル編です。 グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。 出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

グランプリシリーズ・ロシア大会で羽生結弦選手が4回転ルッツを着氷も2位

ISUグランプリシリーズ2017 トピックス

ワで行われているフィギュアスケートのグランプリシリーズの初戦、ロシア大会=ロステレコム杯2017の男子フリーで羽生結弦選手が公式戦で初めて4回転ルッツを着氷しました。 現在公式戦で成功が認められている4回転ジャンプのうち最も難易度が高いとされるジャンプです。 昨シーズンまでは「練習はしているが公式戦はこれまでの構成で」と発言していましたが、一転ロステレコム杯でフリースケーティングの予定構成に。

ページの先頭へ