「演技構成点」タグの記事一覧

四大陸フィギュアスケート選手権2017 男子フリーの結果【速報】

四大陸フィギュアスケート選手権2017

四大陸フィギュアスケート選手権2017、四大陸選手権の男子フリーの結果を実況&速報でお届けします。 今年の四大陸フィギュアは時差のない韓国での開催、男子FSは11時からですがテレビ放送の時間はゴールデンタイムの19時からと生中継ではありません。 ということで順位と得点をいち早くお届けしたいと思います。

四大陸選手権2017 女子シングルは日本の三原舞依が優勝

トピックス 四大陸フィギュアスケート選手権2017

韓国で開催された四大陸フィギュアスケート選手権2017の女子シングルは日本の三原舞依が自己ベストを更新し優勝しました。 三原舞依選手はショートでは4位、しかしフリーでは自己ベストを大きく更新し自身初のトータルスコア200点台に乗せています。 他の選手にミスが出る中ショート・フリーの2本をきっちり揃えて初優勝。

四大陸フィギュアスケート選手権2017 女子フリーの結果【速報】

四大陸フィギュアスケート選手権2017

四大陸フィギュアスケート選手権2017、四大陸選手権の女子フリーの結果を実況&速報でお届けします。 今年の四大陸フィギュアは時差のない韓国での開催、女子FSは18時~21時47分の試合時間と生中継にはいいスケジュールなのですがなぜかテレビ放送の時間は21時~23時10分の録画放送。 ということで順位と得点をいち早くお届けしたいと思います。

四大陸フィギュアスケート選手権2017 男子ショートの滑走順と結果

四大陸フィギュアスケート選手権2017

韓国・江陵で開催される四大陸フィギュアスケート選手権2017、四大陸選手権の男子ショートの滑走順と結果の実況・速報をこちらでお届けします。 男子ショートプログラムの滑走順抽選は2017/2/16、試合は2/17に開催されます。 日本代表は羽生結弦選手と宇野昌磨選手、田中刑事選手の3人が出場します。

ヨーロッパ欧州選手権2017 ユーロの男子フリーの滑走順と結果

ヨーロッパフィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの欧州選手権2017、ヨーロッパフィギュアスケート選手権・ユーロの男子フリーの滑走順と各選手の演技開始時間、結果・順位・得点をまとめてお届けします。 ユーロの男子FSは日本時間の2017/1/28の25:50から開催されます(1/29 1時50分) SPトップは2位のマキシム・コフトゥン選手に約10点差をつけたハビエル・フェルナンデス選手。

ヨーロッパ・欧州選手権2017 ユーロの女子フリーの滑走順と結果

ヨーロッパフィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの欧州選手権2017、ヨーロッパフィギュアスケート選手権・ユーロの女子フリーの滑走順と各選手の演技開始時間、結果・順位・得点をまとめてお届けします。 ユーロの女子FSは日本時間の2017/1/27の26:00から開催されます(1/28 2時) SP上位はメドベデワ選手、ポゴリラヤ選手、ソツコワ選手のロシア代表にイタリアのカロリーナ・コストナー選手が入った4人が70点台で抜け出た結果を出しました。

ヨーロッパ欧州選手権2017 ユーロの男子ショートの滑走順と結果

ヨーロッパフィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの欧州選手権2017、ヨーロッパフィギュアスケート選手権・ユーロの男子ショートの滑走順と各選手の演技開始時間、結果・順位・得点をまとめてお届けします。 ユーロの男子SPは2017/1/27の夜に開催。男子の後に女子FSも行われます。 ユーロでは世界チャンピオンのハビエル・フェルナンデス選手が4連覇中。5連覇をかけた戦い、ショートは最終滑走です。

ヨーロッパ・欧州選手権2017 ユーロの女子ショートの滑走順と結果

ヨーロッパフィギュアスケート選手権2017

フィギュアスケートの欧州選手権2017、ヨーロッパフィギュアスケート選手権・ユーロの女子ショートの滑走順と各選手の演技開始時間、結果・順位・得点をまとめてお届けします。 ユーロの女子SPは2017/1/25の夜に開催。結果はグループごとくらいの実況で掲載する予定です。 前回大会は現・女王のメドベデワ選手をはじめとしたロシア女子3人が表彰台を独占。今年は競技復帰シーズンのカロリーナ・コストナー選手が出場します。

浅田真央の全日本フィギュア2016の結果と順位 SP・FSの得点と構成

全日本フィギュアスケート選手権2016

浅田真央選手の全日本フィギュアスケート選手権2016の結果と順位をまとめてお届けします。 全日本選手権を前に世界フィギュア代表の選考基準を1つも満たしていない浅田選手は世界フィギュアや四大陸フィギュアの日本代表に選ばれるために全日本の舞台で結果を出すことが条件になります。 世界フィギュアには6位以内、四大陸選手権には10位以内が最低条件ですが実質はワールド代表には表彰台が最低条件になる状況です。

羽生結弦のグランプリファイナル2016 結果と得点・順位

ISUグランプリシリーズ2016

羽生結弦選手ののグランプリファイナル2016の結果と得点・順位をまとめてお届けします。 シニアのGPファイナルで3連覇中の羽生結弦選手。今回優勝すれば4連覇です。 ライバルのハビエル・フェルナンデス選手、パトリック・チャン選手に加え若手の宇野昌磨選手、ネイサン・チェン選手ら4回転新時代の選手が揃ったグランプリファイナル。開催地はフランスのマルセイユです。

ページの先頭へ