「ロステレコム杯【ロシア大会】/GPS」タグの記事一覧

坂本花織のフィギュアスケート2017-2018 出場予定の大会の日程 初戦は?

2017-2018シーズン

日本の女子フィギュアスケーター坂本花織選手の2017-2018シーズンの出場予定の試合と結果へのリンクをまとめてお届けします。 坂本花織選手のシニアデビュー・平昌オリンピックシーズンの初戦は8月に香港で開催されるアジアンオープン2017。 グランプリシリーズはロステレコム杯とスケートアメリカ杯の2試合にアサイン。 全日本フィギュアの結果次第で韓国で開催される平昌五輪、世界フィギュア、四大陸選手権へ出場します。

樋口新葉のフィギュアスケート2017-2018 出場予定の大会の日程 初戦は?

2017-2018シーズン

日本の女子フィギュアスケーター、樋口新葉選手の2017-2018シーズンの出場予定の試合の日程と結果へのリンクをまとめてお届けします。 樋口新葉選手の平昌オリンピックシーズンの初戦は9月にイタリアで開催されるロンバルディア杯2017。 グランプリシリーズはロステレコム杯と中国杯、前半の2試合にエントリー。 全日本フィギュアの結果次第で韓国で開催される平昌五輪、世界フィギュア、四大陸選手権へ出場します。

田中刑事のフィギュアスケート2017-2018 出場予定の大会の日程 初戦は?

2017-2018シーズン

日本の男子フィギュアスケーター田中刑事選手の2017-2018シーズンの出場予定の試合と結果へのリンクをまとめてお届けします。 田中刑事選手の平昌オリンピックシーズンの初戦は10月にスロバキアで開催されるオンドレイ・ネペラ杯2017。 グランプリシリーズはロステレコム杯と中国杯の2試合にアサイン。 全日本フィギュアの結果次第で韓国で開催される平昌五輪、世界フィギュア、四大陸選手権へ出場します。

羽生結弦のフィギュアスケート2017-2018 出場予定の大会の日程 初戦は?

2017-2018シーズン

日本の男子フィギュアスケーター羽生結弦選手の2017-2018シーズンの出場予定の試合と結果へのリンクをまとめてお届けします。 羽生結弦選手の平昌オリンピックシーズンの初戦は9月に練習拠点であるカナダで開催されるオータムクラシック2017。 グランプリシリーズはロステレコム杯とNHK杯の2試合にアサインされておりファイナル5連覇の可能性もあります。

ロステレコム杯2017 アイスダンスの出場選手・エントリー【GPSロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017のアイスダンスの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯のアイスダンスには日本代表のエントリーはありません。

ロステレコム杯2017 ペアの出場選手・エントリー【GPSロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017のペアの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯のペアには日本代表の須藤澄玲/フランシス・ブードロ・オデ組らがエントリーしています。

ロステレコム杯2017 女子の出場選手の自己ベストスコア・得点

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの1試合目であるロシア大会、ロステレコム杯2017の女子の出場選手のPB=自己ベストスコアをランキングにしてお届けします。 ロステレコム杯2017の女子シングルには日本代表から樋口新葉選手・坂本花織選手、さらにロシア代表のエフゲニア・メドベージェワ選手、エレーナ・ラジオノワ選手がエントリー。 パーソナルベストの得点が最も高いのは世界歴代最高得点を持つメドベデワ選手。PB200点台の選手が4人出場予定です。

グランプリシリーズ・ロステレコム杯2017 女子の出場選手・エントリー【ロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017の女子シングルの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯の女子フィギュアには日本代表の樋口新葉選手・坂本花織選手、世界フィギュア2017で優勝したエフゲニア・メドベージェワ選手らがエントリーしています。

ロステレコム杯2017 男子の出場選手の自己ベストスコア・得点

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの1試合目であるロシア大会、ロステレコム杯2017の男子の出場選手のPB=自己ベストスコアをランキングにしてお届けします。 ロステレコム杯2017の男子シングルには日本代表から羽生結弦選手と田中刑事選手、さらにアメリカ代表のネイサン・チェン選手がエントリーしており初戦から注目の組み合わせとなりました。 パーソナルベストの得点が最も高いのは世界歴代最高得点を持つ羽生結弦選手です。

グランプリシリーズ・ロステレコム杯2017 男子の出場選手・エントリー【ロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017の男子シングルの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯の男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手・田中刑事選手、四大陸選手権で羽生選手を破り優勝したアメリカのネイサン・チェン選手らがエントリーしています。

ページの先頭へ