「ISUグランプリシリーズ2017」の記事一覧

NHK杯2017の日程と時間 フィギュアスケートのグランプリシリーズ・日本大会

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ2017/18の第4戦となる日本大会「NHK杯2017」の日程と時間・タイムスケジュールや出場選手・滑走順・結果などをまとめてお届けします。 2017年のNHK杯の開催地は大阪。例年の第6戦ではなく第4戦の開催です。 日本代表として男子は羽生結弦選手・村上大介選手、女子は三宮原知子選手・本郷理華選手・白岩優奈選手、ペアは須藤澄玲/フランシス・ブードロ・オデ組、アイスダンスは村元哉中/クリス・リード組がエントリーしています。

グランプリシリーズ・NHK杯2017 女子の出場選手・エントリー【日本大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第4戦日本大会、NHK杯2017の女子シングルの出場選手・エントリーです。 NHK杯の女子フィギュアには日本代表の宮原知子選手・本郷理華選手・白岩優奈選手、ロシア代表のエフゲーニャ・メドベージェワ選手らがエントリーしています。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。

グランプリシリーズ・NHK杯2017 男子の出場選手・エントリー【日本大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第4戦日本大会、NHK杯2017の男子シングルの出場選手・エントリーです。 NHK杯の男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手・村上大介選手、元世界王者のパトリック・チャン選手、世界選手権2017の7位のジェイソン・ブラウン選手らがエントリーしています。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。

ロステレコム杯2017 アイスダンスの出場選手・エントリー【GPSロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017のアイスダンスの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯のアイスダンスには日本代表のエントリーはありません。

ロステレコム杯2017 ペアの出場選手・エントリー【GPSロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017のペアの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯のペアには日本代表の須藤澄玲/フランシス・ブードロ・オデ組らがエントリーしています。

ロステレコム杯2017 女子の出場選手の自己ベストスコア・得点

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの1試合目であるロシア大会、ロステレコム杯2017の女子の出場選手のPB=自己ベストスコアをランキングにしてお届けします。 ロステレコム杯2017の女子シングルには日本代表から樋口新葉選手・坂本花織選手、さらにロシア代表のエフゲニア・メドベージェワ選手、エレーナ・ラジオノワ選手がエントリー。 パーソナルベストの得点が最も高いのは世界歴代最高得点を持つメドベデワ選手。PB200点台の選手が4人出場予定です。

グランプリシリーズ・ロステレコム杯2017 女子の出場選手・エントリー【ロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017の女子シングルの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯の女子フィギュアには日本代表の樋口新葉選手・坂本花織選手、世界フィギュア2017で優勝したエフゲニア・メドベージェワ選手らがエントリーしています。

ロステレコム杯2017 男子の出場選手の自己ベストスコア・得点

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの1試合目であるロシア大会、ロステレコム杯2017の男子の出場選手のPB=自己ベストスコアをランキングにしてお届けします。 ロステレコム杯2017の男子シングルには日本代表から羽生結弦選手と田中刑事選手、さらにアメリカ代表のネイサン・チェン選手がエントリーしており初戦から注目の組み合わせとなりました。 パーソナルベストの得点が最も高いのは世界歴代最高得点を持つ羽生結弦選手です。

グランプリシリーズ・ロステレコム杯2017 男子の出場選手・エントリー【ロシア大会】

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ第1戦ロシア大会、ロステレコム杯2017の男子シングルの出場選手・エントリーです。 5月に発表されたアサインなので10月の試合までに変更がある可能性があります。 初戦のロステレコム杯の男子フィギュアには日本代表の羽生結弦選手・田中刑事選手、四大陸選手権で羽生選手を破り優勝したアメリカのネイサン・チェン選手らがエントリーしています。

スケートアメリカ2017の日程と時間 フィギュアスケートのグランプリシリーズ・アメリカ大会

ISUグランプリシリーズ2017

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ2017/18の第4戦となるアメリカ大会「スケートアメリカ2017」の日程と時間・タイムスケジュールや出場選手・滑走順・結果などをまとめてお届けします。 2017年のアメリカ大会はGPS最終戦として開催され開催地はニューヨーク州のレイクプラシッドです。 日本代表として男子は無良崇人選手、女子は宮原知子選手・坂本花織選手、アイスダンスは村元哉中/クリス・リード組がエントリーしています。

ページの先頭へ