フィギュアスケートの新しい大陸別団体戦「チームチャレンジカップ2016」のチームの獲得ポイントの順位と結果をまとめてお届けします。

アジア・北米・ヨーロッパの大陸対抗戦は各チームの選手が1人(1組)ずつ出場するグループの順位に応じてポイントが与えられ、

その合計得点で順位を争う団体戦です。

初日の男子女子のショート単独で優勝が争われ翌日はペアアイスダンスを加えたフリーでまた優勝が争われます。

↓2日目フリーの団体戦の結果はこちら↓
>>フィギュアスケート大陸別団体戦チームチャレンジカップ2016 結果とポイント

フィギュアスケート大陸別団体戦2016 結果の速報とチームポイントの順位

男子ショート・女子ショートの優勝はチームアジアです!

男子ショートが3グループすべてで1位を獲得し優勝に貢献しました。

チーム得点 女子SP 男子SP 合計
アジア 28 36 64
北米 32 30 62
欧州 30 24 54

チームチャレンジカップ2016 初日の団体戦の結果

初日に行われたのは男女シングルです。

チーム得点 女子SP 男子SP 合計
アジア 28 36 64
北米 32 30 62
欧州 30 24 54

男子シングル ショートプログラム グループ1の結果

順位 選手 チーム 得点
1位 デニス・テン カザフスタン アジア 92.63
2位 アダム・リッポン アメリカ 北米 86.05
3位 ミハイル・コリヤダ ロシア 欧州 70.60

男子シングル ショートプログラム グループ2の結果

順位 選手 チーム 得点
1位 宇野昌磨 日本 アジア 105.74
2位 ナム・グエン カナダ 北米 64.91
3位 ミハル・ブジェジナ チェコ 欧州 64.54

男子シングル ショートプログラム グループ3の結果

順位 選手 チーム 得点
1位 ボーヤン・ジン 中国 アジア 93.18
2位 ジェイソン・ブラウン アメリカ 北米 87.72
3位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 欧州 62.55

女子シングル ショートプログラム グループ1の結果

順位 選手 チーム
1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 欧州 77.56
2位 宮原知子 日本 アジア 73.28
3位 グレーシー・ゴールド アメリカ 北米 71.34

女子シングル ショートプログラム グループ2の結果

順位 選手 チーム
1位 ガブリエル・デールマン カナダ 北米 68.45
2位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 欧州 61.75
3位 本郷理華 日本 アジア 60.43

女子シングル ショートプログラム グループ3の結果

順位 選手 チーム
1位 アシュリー・ワグナー アメリカ 北米 74.54
2位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン アジア 65.44
3位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 欧州 61.36

↓2日目フリーの団体戦の結果はこちら↓
>>フィギュアスケート大陸別団体戦チームチャレンジカップ2016 結果とポイント