フィギュアスケートのオータムクラシック2017の女子ショートの出場選手と結果・順位・スコアをお届けします。

オータムクラシックはチャレンジャーシリーズの試合でグランプリシリーズ前のシーズン初戦に出場する選手が多い大会です。

女子フィギュアの日本代表の選手は新田谷凜選手と三原舞依選手がエントリーしています。

フィギュアスケート・オータムクラシック2017 女子フリーの滑走順

ISU チャレンジャーシリーズ オータムクラシック2017
ISU CS Autumn Classic International 2017 ISU Challenger Series
開催国・開催地:カナダ・モントリオール
日程:
現地時間2017/9/21 20:03
日本時間2017/9/22 09:05
時差は13時間です

フィギュアスケートのオータムクラシック2017 日程と時間

滑走順 選手
第1グループ
1 コートニー・ヒックス アメリカ
2 ブルックリー・ハン オーストラリア
3 クロエ・イング シンガポール
4 Michelle LIFSHITS イスラエル
5 Natalie SANGKAGALO タイ
第2グループ
6 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン
7 新田谷凜 日本
8 Anastasia KONONENKO ウクライナ
9 三原舞依 日本
10 Hyunsu JANG 韓国
11 ケイトリン・オズモンド カナダ
製氷
第3グループ
12 アレーヌ・シャルトラン カナダ
13 Sung Hyun YUN 韓国
14 マエ=ベレニス・メイテ フランス
15 サラ・タムラ カナダ
16 アマンダ・スタン ルーマニア
17 Olivia Josephine SHILLING アメリカ

フィギュアスケート・オータムクラシック2017 女子ショートの結果と順位

ISU チャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィー2017
ISU CS Autumn Classic International 2017 ISU Challenger Series
開催国・開催地:カナダ・モントリオール
日程:現地時間2017年9月21日 日本時間2017年9月22日

女子ショートは日本時間2017年9月22日の9時05分から試合が行われました。

地元のケイトリン・オズモンド選手が自己ベストに迫る75.21点の高スコアで女子SP1位。

三原舞依選手は3Lz-3Tなどジャンプをすべて着氷。66.18点とスコアは伸びずプロトコルを早く確認したいところです。

新田谷選手は冒頭の3Fで転倒、3Lz-2Tは3Lzの着氷でステップアウトとジャンプでミスがあり9位。

SP順位 選手 得点
1 ケイトリン・オズモンド カナダ 75.21
2 三原舞依 日本 66.18
3 コートニー・ヒックス アメリカ 59.77
4 ブルックリー・ハン オーストラリア 57.65
5 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 56.62
6 アレーヌ・シャルトラン カナダ 55.21
7 Olivia Josephine SHILLING アメリカ 53.00
8 マエ=ベレニス・メイテ フランス 49.65
9 新田谷凜 日本 46.83
10 クロエ・イング シンガポール 44.87
11 Hyunsu JANG 韓国 40.02
12 サラ・タムラ カナダ 39.49
13 Anastasia KONONENKO ウクライナ 35.82
14 アマンダ・スタン ルーマニア 32.03
15 Michelle LIFSHITS イスラエル 31.65
16 Natalie SANGKAGALO タイ 30.02
17 Sung Hyun YUN 韓国 27.42