フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック2017の女子フリーの出場選手・滑走順と結果・順位・スコアをお届けします。

USインターナショナルの男子SPでは日本代表の無良崇人選手が5位に、友野一希選手が8位に入っています。

男子FSは日本時間の9月16日10時スタート予定です。

フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック2017 日程と時間

フィギュアスケート・USインターナショナルクラシック2017 男子フリーの結果と順位

ISU チャレンジャーシリーズ U.S.インターナショナルクラシック2017
ISU CS U.S. Int. FS Classic ISU Challenger Series
開催国・開催地:アメリカ・ソルトレイクシティ
2017/9/15 日本時間2017/9/16

優勝はアメリカのネイサン・チェン選手。公式戦自身初の4回転ループの着氷で5クワド制覇しました。

日本代表は友野一希選手が5位、無良崇人選手が7位という結果になりました。

順位 選手 得点 SP FS
1 ネイサン・チェン アメリカ 275.04 1 1
2 マックス・アーロン アメリカ 261.56 2 2
3 リアム・フィルス カナダ 248.29 3 3
4 ヤロスラフ・パニオット ウクライナ 233.16 6 4
5 友野一希 日本 225.30 8 5
6 ティモシー・ドレンスキー アメリカ 214.94 4 6
7 無良崇人 日本 205.38 5 8
8 ショーン・ラビット アメリカ 204.46 9 7
9 ミハル・ブジェジナ チェコ 193.95 7 11
10 ダニエル・サモーヒン イスラエル 191.20 11 9
11 ベネ・トマン カナダ 188.31 10 10
12 ジョーダン・ドッズ オーストラリア 152.70 13 12
13 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 143.24 12 13
14 Chih-Sheng CHANG 台湾 114.68 14 14

友野一希
(技術点:79.22点 演技構成点:77.2点 減点:1.00点)

無良崇人
(技術点:54.34点 演技構成点:73.6点 減点:0.00点)