フィギュアスケートのロンバルディアトロフィー2017の男子ショートの出場選手と結果・順位・スコアをお届けします。

ロンバルディアトロフィーはチャレンジャーシリーズの試合でグランプリシリーズ前のシーズン初戦に出場する選手が多い大会です。

男子フィギュアの日本代表の出場選手は宇野昌磨選手と佐藤洸彬選手です。

フィギュアスケート・ロンバルディア杯2017 男子ショートの結果と順位

ISU チャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィー2017
ISU CS Lombardia Trophy 2017 ISU Challenger Series
開催国・開催地:イタリア・ベルガモ
2017/9/14

フィギュアスケートのロンバルディア杯2017 日程と時間

男子ショートは日本時間2016年9月15日の00時50分~04時10分に試合が行われました。

宇野昌磨選手はシーズン初戦から100点超のスコアで男子SP1位です。

SP順位 選手 得点
1 宇野昌磨 日本 104.87
2 ジェイソン・ブラウン アメリカ 83.01
3 ブレンダン・ケリー オーストラリア 82.30
4 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 80.85
5 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 76.17
6 マッテオ・リッツォ イタリア 71.67
7 Jordan MOELLER アメリカ 70.75
8 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 68.79
9 アンドレイ・ラズキン ロシア 67.92
10 グラハム・ニューベリー イギリス 65.98
11 ステファン・ウォーカー スイス 63.63
12 ソンドレ・オドヴォル・ボー ノルウェー 63.37
13 イヴァン・リギーニ イタリア 61.64
14 Maurizio ZANDRON イタリア 60.51
15 ジェームズ・ミン オーストラリア 58.45
16 アレキサンドル・セレフコ エストニア 57.96
17 佐藤洸彬 日本 57.94
18 ヴァルター・ヴィルタネン フィンランド 57.08
19 サミュエル・コッペル エストニア 57.07
20 Landry LE MAY フランス 56.41
21 Daniil ZURAV エストニア 48.32
22 Adrien TESSON フランス 47.22
23 Tim HUBER スイス 40.50

宇野昌磨:104.87点
(技術点:59.17点 演技構成点:45.7点 減点:0.00点)

↓フィギュア・ロンバルディア杯2017 男子フリーの滑走順はこちら↓
フィギュア・ロンバルディア杯2017 男子フリーの滑走順と結果