宇野昌磨選手の2017-2018シーズンのショート・フリー・エキシビションで使用する曲が発表されました!

昨シーズンは世界選手権で銀メダルを獲得、新プログラムで平昌オリンピックでのメダル確定に期待がかかります。

ショート・フリーともにイタリアの作曲家の曲ということで世界選手権2018=ミラノワールドが盛り上がりそうです。

宇野昌磨選手の2017-2018シーズン ショートプログラムの曲

使用曲:「四季」より「冬」(ビバルディ)
振付:樋口美穂子

宇野昌磨選手の2017年-2018年シーズンのショートの新プログラムはビバルディの「四季」より「冬」です。

イタリアのアントニオ・ヴィヴァルディが作曲した12楽章から成るヴァイオリン協奏曲集「四季」の協奏曲第4番ヘ短調RV.297「冬」(L’Inverno)

3つの楽章からなっています。


ヴィヴァルディ:四季

夏からのアイスショーでも披露するとのことです。

宇野昌磨選手の2017-2018シーズン フリースケーティングの曲

使用曲:トゥーランドット(プッチーニ)
振り付け:樋口美穂子

フリーの新プログラムは「トゥーランドット」です。

ジャコモ・プッチーニ作曲の歌劇トゥーランドット、この中から誰も寝てはならぬをシニア転向後の2015-2016シーズンにもフリーで使用しています。

荒川静香さんがトリノオリンピックで金メダルを獲得した時の音楽としても有名です。


Turandot

「思い出の曲」「とても好き」とコメントしているので五輪シーズンにどのように進化した演技が見られるのか楽しみです。

FSのPB:214.45点(世界選手権2017)
(技術点:120.03点 演技構成点:94.42点 減点:0.00点)
ジャンプの構成
4Lo 4F 3Lz / 3A-3T 4T 4T-2T 3A-1Lo-3F 3S

宇野昌磨選手の2017-2018シーズン エキシビションの曲

使用曲:
振付師:

エキシビションの使用曲は5/2現在発表されていません。

昨シーズンのプログラムについてはこちら↓
宇野昌磨の新プログラムの曲2016 ショート・フリー・EXの音楽