世界フィギュアスケート選手権2016、ラストの試合は女子フリーです。

女子フィギュア世界一を決めるボストンワールドの女子シングル・フリースケーティングの結果と順位・得点を速報でお届けします。

優勝は?世界女王は?来季の出場枠3枠、枠取りの結果は?注目の戦いを実況中です!

テレビ放送は今夜19時からと生放送ではありませんが現地では午前までに全選手の演技が行われます。

世界フィギュアスケート選手権2016 女子フリーの結果と順位

ISU World Figure Skating Championships 2016
Result 結果・リザルト
LADIES FREE SKATING 女子シングル・フリースケーティング
2016/4/2(日本時間2016/4/3)

ロシア代表のメドベージェワ選手がフリーの世界歴代最高得点を更新して優勝!

宮原選手がフリーで順位を上げるものの2005年のモスクワワールド以来日本代表の女子がメダルを逃す結果となりました。

浅田真央選手はシーズンベストを更新する演技でSPから順位を上げています。

本郷理華選手は自己ベストに迫るフリーの演技でした。

この結果から来季の世界選手権の出場枠3枠が決まりました

>>世界フィギュアスケート選手権2017 ヘルシンキワールドの出場枠

順位 名前 スコア SP順位 FS順位
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 223.86 3 1
2 アシュリー・ワグナー アメリカ 215.39 4 2
3 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 213.69 2 4
4 グレーシー・ゴールド アメリカ 211.29 1 6
5 宮原知子 日本 210.61 6 3
6 エレーナ・ラジオノワ ロシア 209.81 5 5
7 浅田真央 日本 200.30 9 7
8 本郷理華 日本 199.15 7 8
9 ガブリエル・デールマン カナダ 195.68 8 9
10 長洲未来 アメリカ 186.65 10 11
11 李子君(ジジュン・リー) 中国 184.52 11 12
12 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 183.62 12 10
13 ニコル・ラジコワ スロバキア 173.05 15 13
14 チェ・ダビン 韓国 159.92 16 15
15 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア 158.99 18 14
16 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 158.41 13 19
17 アレーヌ・シャルトラン カナダ 157.82 17 17
18 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 154.24 22 18
19 アンナ・フニチェンコワ ウクライナ 154.02 19 20
20 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 152.93 23 16
21 Amy LIN 台湾 146.55 14 22
22 Niki WORIES オランダ 140.87 24 21
23 趙子セン(チョウ・シセン) 中国 139.67 21 23
24 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 136.07 20 24