世界フィギュアスケート選手権2016、ボストンワールドの男子フリーの結果の速報です。

優勝するのはどの選手?日本の来年の世界フィギュア2017の枠取りの結果は?3枠は?ぜひ速報でご覧ください。

地上波でのテレビ放送は4月2日19時からです。

中国のハン・ヤン選手はSPで24位以内に入れなかったためフリーに進出できませんでした。

世界フィギュアスケート選手権2016 男子フリーの結果 優勝は?

ISU World Figure Skating Championships 2016
Results リザルト・結果
MEN FREE SKATING 男子シングル・フリースケーティング
2016/4/1(日本時間2016/4/2)

ハビエル・フェルナンデス選手が216.41点と自己ベストを大きく更新して逆転の優勝!連覇です。

羽生結弦選手のフリーの演技はミスが目立ったようで219点台の自己ベストより34点ほど低い184.61点というフリーのスコアで2位。

宇野昌磨選手も転倒があり順位を落とす結果に。

しかし日本代表男子シングルは来年の世界選手権の出場枠3枠確定です!

>>世界フィギュアスケート選手権2017 ヘルシンキワールドの出場枠

フリー全選手の技術点と演技構成点をランキング形式でお届けします。

>>世界フィギュア2016 ボストンワールド男子フリーの技術点と演技構成点

順位 名前 スコア SP順位 FS順位
1 ハビエル・フェルナンデス スペイン 314.93 2 1
2 羽生結弦 日本 295.17 1 2
3 ボーヤン・ジン 中国 270.99 5 3
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 267.97 6 5
5 パトリック・チャン カナダ 266.75 3 8
6 アダム・リッポン アメリカ 264.44 7 4
7 宇野昌磨 日本 264.25 4 6
8 マックス・アーロン アメリカ 254.14 8 7
9 ミハル・ブジェジナ チェコ 237.99 11 10
10 グラント・ホッホスタイン アメリカ 237.25 16 9
11 デニス・テン カザフスタン 230.13 12 12
12 イヴァン・リギーニ イタリア 228.52 9 13
13 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 226.07 19 11
14 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 224.54 10 16
15 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 223.53 15 14
16 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 221.43 14 15
17 ブレンダン・ケリー オーストラリア 210.56 17 17
18 マキシム・コフトゥン ロシア 210.14 13 21
19 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 204.10 23 18
20 シャフィク・ベセギエ フランス 203.20 20 20
21 ジュリアン志傑乙 マレーシア 202.94 22 19
22 フィリップ・ハリス イギリス 190.42 21 22
23 イワン・パブロフ ウクライナ 178.89 24 23
24 イ・ジュンヒョン 韓国 174.88 18 24