白岩優奈選手の世界ジュニア選手権2017の滑走順と予定での演技開始時間、結果(順位・得点)をまとめてお届けします。

全日本ジュニアは2位、全日本フィギュアではシニア選手も出場する中で6位入賞しており国体では坂本花織選手や三原舞依選手を破って優勝しています。

女子ジュニアの世界選手権、ショートは3/16、フリーは3/18に行われフリーは地上波生中継です。

白岩優奈の世界ジュニア選手権2017の滑走順と結果

World Junior Figure Skating Championships
世界ジュニアフィギュアスケート選手権
日程:2017/3/15 ~ 2017/3/19
開催国・開催地:中華台北(台湾)台北

世界ジュニア選手権2017 日程と時間・開催地・テレビ放送予定

↓他の種目・選手の滑走順・結果はこちら↓
世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017 結果と順位

坂本花織本田真凜

白岩優奈の世界ジュニア選手権2017 女子ショートの滑走順と結果

2017/3/17
12:00~ 女子 ショートプログラム

滑走順:44番滑走
演技開始時間:18:34:30ごろ

SPの得点:62.96点
(技術点:35.93点 演技構成点:27.03点 減点:0.00点)
SPの順位:5位

ジャンプの構成
3Lz-3T / 3Lo 2A

プロトコルを見るとステップはレベル3評価とレベルの取りこぼしはあったもののすべての要素に加点がついています。

ただ1点以上の加点のつく要素がなく得点があまり伸びませんでした。

世界ジュニア選手権2017 女子ショートの結果

白岩優奈の世界ジュニア選手権2017 女子フリーの滑走順と結果

2017/3/18
17:00~ 女子 フリースケーティング

滑走順:20番滑走
演技開始時間:20:04:40ごろ

フリーの滑走順とフリー単独の得点をこちらに掲載、総合結果は一番下に掲載します。

FSの得点:111.42点
(技術点:57.17点 演技構成点:55.25点 減点:1.00点)
FSの順位:5位

ジャンプの構成
3Lz-3T 3S / 3F-3T-2T 3Lz 2A 3Lo 2A-2T

後半のルッツで転倒。

3F+3T<+2Tと3Lz<と2A<+2Tと3つの回転不足があり自己ベストには10点以上及ばず。 腰痛を抱えながら最後まで滑り切りURのジャンプ以外はすべて加点。 世界ジュニア選手権2017 女子フリーの結果

白岩優奈の世界ジュニア選手権2017 結果・リザルト

こちらにはSP・FSの合計得点と総合順位を掲載します。

総合得点:174.38点
順位:5位

悔しい表情のキスクラになりましたが今季は怪我や腰痛に苦しみながらも安定した結果を残した白岩選手。

来季の活躍に期待です。