本田真凜選手の世界ジュニア選手権2017の滑走順と予定での演技開始時間、結果(順位・得点)をまとめてお届けします。

前回大会で優勝し連覇がかかるジュニアワールド、今年はジュニアの世界最高得点を更新したロシアのアリーナ・ザギトワ選手など強力なライバルが揃っています。

女子ジュニアの世界選手権、ショートは3/16、フリーは3/18に行われフリーは地上波生中継です。

本田真凜の世界ジュニア選手権2017の滑走順と結果

World Junior Figure Skating Championships
世界ジュニアフィギュアスケート選手権
日程:2017/3/15 ~ 2017/3/19
開催国・開催地:中華台北(台湾)台北

世界ジュニア選手権2017 日程と時間・開催地・テレビ放送予定

↓他の種目・選手の滑走順・結果はこちら↓
世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017 結果と順位

坂本花織白岩優奈

本田真凜の世界ジュニア選手権2017 女子ショートの滑走順と結果

2017/3/17
12:00~ 女子 ショートプログラム

滑走順:45番滑走
演技開始時間:18時41分ごろ

SPの得点:68.35点
(技術点:38.62点 演技構成点:29.73点 減点:0.00点)
SPの順位:2位

ジャンプの構成
3F-3T / 3Lo 2A

大きなガッツポーズの飛び出る演技で昨年ジュニアワールドで記録した自己ベストを更新。

3F-3Tには1.10の加点、3Loには1.30点の加点とGOEはすべての要素でプラスの評価を受け演技構成点はトップ。

プロトコルを見ると最初のスピンはレベル3だったものの残りのステップ・スピンはレベル4を獲得しています。

世界ジュニア選手権2017 女子ショートの結果

本田真凜の世界ジュニア選手権2017 女子フリーの滑走順と結果

2017/3/18
17:00~ 女子 フリースケーティング

滑走順:22番滑走
演技開始時間:20:20:00ごろ

本田真凜選手のフリーの演技の順番は22番滑走、最終グループの4番目になりました。演技が終わって1位ならメダルが確定する滑走順です。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017 女子フリーの滑走順

フリーの滑走順とフリー単独の得点をこちらに掲載、総合結果は一番下に掲載します。

FS単独の得点::133.26点
(技術点:70.68点 演技構成点:62.58点 減点:0.00点)
FS単独の順位:2位

ジャンプの構成
3Lz 3F-3T / 2A-3T 3S 3Lo 3F 2A-2T-2Lo

演技はノーミス!課題になることの多かった最後のアクセルもしっかり入り笑顔のキスクラに。

プロトコルを見ると全ての要素に加点が付きスピン・ステップでのレベルの取りこぼしもなし。

3F+3Tは1.2点の加点。ジュニア最後の試合でPBを更新。

世界ジュニア選手権2017 女子フリーの結果

本田真凜の世界ジュニア選手権2017 結果・リザルト

こちらにはSP・FSの合計得点と総合順位を掲載します。

総合得点:201.61点
順位:2位

笑顔のキスクラから200点超えで涙のキスクラに。

ジュニアの世界歴代最高得点を持つロシアのアリーナ・ザギトワ選手がPBを更新し優勝。

自己ベストを更新も及ばず悔しい結果になりましたが「1位の選手におめでとうを言いたい」とコメント。