フィギュアスケートの世界ジュニア、世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017の男子・女子・ペア・アイスダンスの結果と順位・得点の一覧です。

上位6選手・6組のみ掲載していくので全員の結果はリンク先でご確認ください。

シニアの全日本ジュニアでも活躍した本田真凜選手、坂本花織選手ら日本代表選手もエントリーしています。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017 結果・リザルト

World Junior Figure Skating Championships
世界ジュニアフィギュアスケート選手権
日程:2017/3/15 ~ 2017/3/19
開催国・開催地:中華台北(台湾)台北

↓枠取りの結果についてはこちら↓
世界ジュニアフィギュアスケート選手権2018 3枠の条件と出場枠の一覧

世界ジュニア選手権2017 男子シングルの結果と順位・得点

優勝はアメリカのヴィンセント・ゾウ選手。ジュニアながら4Lzを含む4回転ジャンプを3本着氷し技術点は100点超。ジュニア世界歴代最高得点を更新。アメリカとロシアが3枠獲得。日本は2枠。

順位 選手 得点
1 ヴィンセント・ゾウ アメリカ 258.11
2 ドミトリー・アリエフ ロシア 247.31
3 アレクサンドル・サマリン ロシア 245.53
4 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 243.47
5 チャ・ジュンファン 韓国 242.45
6 ダニエル・サモーヒン イスラエル 232.63

FSの順位と全員の結果:世界ジュニア選手権2017 男子フリーの結果
男子SPの全員の結果:世界ジュニア選手権2017 男子ショートの結果

世界ジュニア選手権2017 女子シングルの結果と順位・得点

優勝はロシアのアリーナ・ザギトワ選手。自身の持つジュニア歴代最高得点を更新し初優勝。

本田真凜選手が自身初の200点台のスコアで2位、坂本花織選手が3位、白岩優奈選手が5位と3人とも6位以内に。

日本の女子の来年の出場枠は3枠です。

順位 選手 得点
1 アリーナ・ザギトワ ロシア 208.60
2 本田真凜 日本 201.61
3 坂本花織 日本 195.54
4 イム・ウンス 韓国 180.81
5 白岩優奈 日本 174.38
6 スタニスラワ・コンスタンチノワ ロシア 162.84

FSの順位と全員の結果:世界ジュニア選手権2017 女子フリーの結果
女子SPの全員の結果:世界ジュニア選手権2017 女子ショートの結果

世界ジュニア選手権2017 ペアの結果と順位・得点

優勝はオーストラリアのエカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ / ハーレー・ウィンザー組。

順位 選手 得点
1 エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ / ハーレー・ウィンザー オーストラリア 163.98
2 アレクサンドラ・ボイコワ / ドミトリー・コズロフスキ ロシア 161.93
3 ユーメン・ガオ / ジョン・シエ 中国 161.09
4 アミナ・アタハノワ / イリヤ・スピリドノフ ロシア 157.76
5 Evelyn WALSH / Trennt MICHAUD カナダ 150.74
6 アリーナ・ウスティムキナ / ニキータ・ボロディン ロシア 145.69

FSの順位と全員の結果:世界ジュニア選手権2017 ペアのフリーの結果
ペアSPの全員の結果:世界ジュニア選手権2017 ペアのショートの結果

2017/3/17
20:30~ ペア フリースケーティング

世界ジュニア選手権2017 アイスダンスの結果と順位・得点

優勝はアメリカのレイチェル・パーソンズ / マイケル・パーソンズ組です。

順位 選手 得点
1 レイチェル・パーソンズ / マイケル・パーソンズ アメリカ 164.83
2 アッラ・ロボダ / パヴェル・ドロースト ロシア 164.37
3 クリスティーナ・キャレイラ / アンソニー・ポノマレンコ アメリカ 154.68
4 アナスタシヤ・シュピレワヤ / グリコリー・スミルノフ ロシア 152.66
5 アナスタシヤ・スコプツォワ / キリル・アリョーシン ロシア 152.53
6 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA カナダ 148.26

FDの順位と全員の結果:世界ジュニア選手権2017 フリーダンスの結果
アイスダンスSDの全員の結果:世界ジュニア選手権2017 ショートダンスの結果