フィギュアスケートの世界選手権2017、ヘルシンキワールドの男子シングルの出場選手のパーソナルベストとシーズンベストのスコアをランキング形式でお届けします。

世界フィギュアスケート選手権は毎年開催されるフィギュアスケートの世界一決定戦。

今年は韓国・平昌オリンピック2018の出場枠をかけた枠取りが行われる重要なシーズンです。

フィギュアスケート世界選手権2017 男子の出場選手のPB・SB

World Figure Skating Championships 2017
日程:2017年3月29日~2017年4月2日
開催地:ヘルシンキ(フィンランド)

世界フィギュアスケート選手権2017 ヘルシンキワールドの日程と時間

PB=自己ベスト、SB=シーズンベストともにISU認定のスコアのみのランキングで国内選手権の結果は含みません。

上位20選手を抜粋して掲載しました。

↓エントリーリスト・全出場選手はこちら↓
世界フィギュアスケート選手権2017 男子のヘルシンキワールド出場選手

フィギュアスケート世界選手権2017 男子の出場選手の自己ベスト得点ランキング

PBランキングのトップは世界歴代最高得点を持つ日本代表の羽生結弦選手です。

2位は現・世界チャンピオンのスペイン代表ハビエル・フェルナンデス選手。

今シーズン一気にスコアを伸ばした4回転ジャンパーのアメリカ代表ネイサン・チェン選手は出場選手中3位のスコアを持っています。

2017/3/9時点

Rank. 選手 PB
1 羽生結弦 日本 330.43
2 ハビエル・フェルナンデス スペイン 314.93
3 ネイサン・チェン アメリカ 307.46
4 パトリック・チャン カナダ 295.27
5 ボーヤン・ジン 中国 289.83
6 デニス・テン カザフスタン 289.46
7 宇野昌磨 日本 288.05
8 ハン・ヤン 中国 271.55
9 ジェイソン・ブラウン アメリカ 268.38
10 ミハイル・コリヤダ ロシア 267.97
11 マキシム・コフトゥン ロシア 266.80
12 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 255.52
13 ケヴィン・レイノルズ カナダ 250.55
14 田中刑事 日本 248.44
15 ミハル・ブジェジナ チェコ 243.52
16 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 242.56
17 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 239.41
18 モリス・クヴィテラシヴィリ グルジア 238.20
19 イヴァン・リギーニ イタリア 236.36
20 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 235.20
フィギュアスケート世界選手権2017 男子の出場選手のシーズンベスト得点ランキング

今シーズン最も高い得点を出しているのはアメリカのネイサン・チェン選手。四大陸選手権で優勝しています。

2位は日本代表の羽生選手、3位はユーロ優勝のハビエル・フェルナンデス選手です。

宇野昌磨選手が4番手につけており日本代表はベストに近い演技が出来れば3枠獲得の可能性が高いです。

2017/3/9時点

Rank. 選手 SB
1 ネイサン・チェン アメリカ 307.46
2 羽生結弦 日本 303.71
3 ハビエル・フェルナンデス スペイン 294.84
4 宇野昌磨 日本 288.05
5 パトリック・チャン カナダ 279.72
6 ボーヤン・ジン 中国 278.54
7 デニス・テン カザフスタン 269.26
8 ジェイソン・ブラウン アメリカ 268.38
9 マキシム・コフトゥン ロシア 266.80
10 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 255.52
11 ミハイル・コリヤダ ロシア 250.18
12 田中刑事 日本 248.44
13 ケヴィン・レイノルズ カナダ 245.06
14 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 242.56
15 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 239.41
16 モリス・クヴィテラシヴィリ グルジア 238.20
17 ハン・ヤン 中国 235.45
18 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 235.20
19 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 228.97
20 シャフィク・ベセギエ フランス 227.59