札幌で開催される冬季アジア大会2017のフィギュアスケート競技の男子フリーの結果と順位・得点を実況でお届けします。

男子フリーは2/26の12時から、滑走順はSPの下位の選手から、日本代表の宇野昌磨選手と無良崇人選手は最終グループに登場します。

結果の下の滑走順の最終グループは予定構成も掲載しています。

冬季アジア大会2017 フィギュアスケート男子フリーの結果

第8回アジア冬季競技大会 ISU公認
開催地:日本・北海道札幌市
会場:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
日程:2017/2/25 17:00~

冬季アジア札幌大会2017 フィギュアスケートの日程と時間

男子シングル・フリースケーティングの結果・リザルト

優勝は宇野昌磨選手です。

宇野昌磨選手は4Loで転倒。ジャンプにミスは目立ちましたがコンボ抜けはなし。最後までしっかりリカバリし優勝。

スピン1つとステップでレベル3の評価とまだまだ伸びしろの多い演技で世界フィギュアが楽しみな結果に。

ボーヤン・ジン(金博洋)選手は3種4本の4回転ジャンプに挑戦し4回転サルコウが2回転に。ジャンプ以外の要素もレベルの取りこぼしはなし。

ハン・ヤン選手は後半の3Aがシングルになるミスがあったものの前半の3A+3Tや4T+2Tなどをきれいに着氷。

無良崇人選手は後半に予定していた4Sが3Sになるも最小限のミスにまとめました。最後に拾ったのは自分の衣装ではなかったようです。

上位選手のジャンプの構成とフリー単独の得点、技術点・演技構成点を結果の下に掲載しています。

順位 選手 得点
1 宇野昌磨 日本 281.27
2 ボーヤン・ジン 中国 280.08
3 ハン・ヤン 中国 271.86
4 無良崇人 日本 263.31
5 ブレンダン・ケリー オーストラリア 237.37
6 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 233.93
7 キム・ジンソ 韓国 228.67
8 ジュリアン志傑乙 マレーシア 222.69
9 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 211.96
10 デニス・テン カザフスタン 198.88
11 チンイー・ツァオ(曹志禕/そう しい) 台湾 190.19
12 アブザル・ラクムハリエフ カザフスタン 189.59
13 イ・ジュンヒョン 韓国 184.43
14 カイ・シャン・チュー マレーシア 168.42
15 李厚賢(りこうけん) 香港 149.73
16 メン・ジュ・リー 台湾 138.41
17 Jules Vince ALPE フィリピン 128.41
18 Kwun Hung LEUNG 香港 119.77
19 William SUTRISNA インドネシア 95.65
20 ドゥウィキ・エカ・ラマダン インドネシア 88.72
21 Nikhil PINGLE インド 59.04

FS単独の得点と技術点・演技構成点・演技構成

宇野昌磨 188.84点
(技術点:103.14点 演技構成点:87.7点 減点-2.00点)

4Lo 4F 3Lz FCSp StSq FCCoSp 3A+3T 4T+2T 4T 3A 3S+1Lo+3F ChSq CCoSp
4Loは転倒。4Fは堪え3Lzはステップアウトと着氷が乱れるジャンプもありましたがコンボ券を余らせずしっかりリカバリ。

ボーヤン・ジン 187.22点
(技術点:103.62点 演技構成点:83.6点 減点0.00点)

4Lz 2S 3A+1Lo+3S FCSp ChSq 4T+2T 4T CSSp 3Lz+3T 3A 3F StSq CCoSp
4Lzはクリーンな着氷でGOE+1.80の評価。4Sは2Sに。単独の4Tの着氷は堪えましたが他に大きなミスはかったものの演技構成点の差で2位。

ハン・ヤン 180.30点
(技術点:93点 演技構成点:87.3点 減点0.00点)

3A+3T 4T+2T 4T FCSp ChSq 1A 3Lo 3Lz+2T+2Lo 3S 3F CSSp CCoSp StSq
冒頭の3A+3T、4T+2Tは高さもあり美しいジャンプでプロトコルを見ると2点台の高い加点。ミスは後半の3Aの抜けくらい。澄み切った美しい演技。

無良崇人 172.99点
(技術点:90.19点 演技構成点:82.8点 減点0.00点)

4T+2T 4T 3A StSq CCSp 3S 3A+3T 3Lo FSSp 3F+1Lo+2S 3Lz ChSq FCCoSp
後半の4Sは3Sに。最後まで集中した演技。前半のジャンプは加点のつく出来栄えで3Aには2.00の加点。