世界フィギュアスケート選手権2017、ヘルシンキワールドの女子の出場選手・エントリーを紹介します。

フィンランドのヘルシンキで開催される2016-2017シーズンの世界選手権は2018年に韓国で開催される平昌オリンピックの出場枠をかけた戦いとなります。

女子フィギュアで最大の代表3枠を自国にもたらすのはどの選手になるのでしょうか。

ショートの滑走順が発表されました。
世界フィギュア2017 女子ショートの滑走順と演技開始時間

世界フィギュアスケート選手権2017 女子のヘルシンキワールド出場選手

World Figure Skating Championships 2017
日程:2017年3月29日~2017年4月2日
開催地:ヘルシンキ(フィンランド)

世界フィギュアスケート選手権2017 ヘルシンキワールドの日程と時間

2017年3月9日に発表されたエントリーリストです。出場選手の人数は38人。

日本代表は宮原知子選手、三原舞依選手、樋口新葉選手の3人がエントリー。補欠として本郷理華選手と村上佳菜子選手が登録されています。

※2017/3/20追記
日本代表の宮原知子選手が欠場。補欠として登録されていた本郷理華選手の出場が発表されました。
宮原知子がフィギュアスケートの世界選手権2017を欠場 理由は怪我・代役は?

ロシア代表はエフゲーニャ・メドベデワ選手、アンナ・ポゴリラヤ選手、マリア・ソツコワ選手の3人です。

エントリー選手の自己ベスト・シーズンベストのランキングはこちら↓
フィギュアスケート世界選手権2017 女子の出場選手のPB・SB

No. 選手
1 アナスタシア・ガルスチャン アルメニア
2 カイラニ・クレイン オーストラリア
3 ケルシュティン・フランク オーストリア
4 ロエナ・ヘンドリックス ベルギー
5 イサドラ・ウィリアムズ ブラジル
6 ガブリエル・デールマン カナダ
7 ケイトリン・オズモンド カナダ
8 李子君(ジジュン・リー) 中国
9 趙子セン(チョウ・シセン) 中国
10 エイミー・リン 台湾
11 ミハエラ・ルチエ・ハンズリコヴァー チェコ
12 ヘラリー・ハルヴィン エストニア
13 エミー・ペルトネン フィンランド
14 ローリン・レカヴェリエ フランス
15 ニコル・ショット ドイツ
16 ナターシャ・マッケイ イギリス
17 イヴェット・トス ハンガリー
18 カロリーナ・コストナー イタリア
19 樋口新葉 日本
20 三原舞依 日本
21 宮原知子→本郷理華 日本
22 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン
23 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア
24 ニキ・ヴォリーズ オランダ
25 アンネ・リネ・ヤシェム ノルウェー
26 チェ・ダビン 韓国
27 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア
28 アンナ・ポゴリラヤ ロシア
29 マリア・ソツコワ ロシア
30 シューラン・ユー シンガポール
31 ニコル・ラジコワ スロバキア
32 ダーシャ・ゲルム スロベニア
33 ヨシ・ヘルゲソン スウェーデン
34 ヤスミン・キミコ・ヤマダ スイス
35 アンナ・フニチェンコワ ウクライナ
36 マライア・ベル アメリカ
37 カレン・チェン アメリカ
38 アシュリー・ワグナー アメリカ