世界フィギュアスケート選手権2017、ヘルシンキワールドの女子の出場選手・エントリーを紹介します。

フィンランドのヘルシンキで開催される2016-2017シーズンの世界選手権は2018年に韓国で開催される平昌オリンピックの出場枠をかけた戦いとなります。

女子フィギュアで最大の代表3枠を自国にもたらすのはどの選手になるのでしょうか。

世界フィギュアスケート選手権2017 女子のヘルシンキワールド出場選手

World Figure Skating Championships 2017
日程:2017年3月29日~2017年4月2日
開催地:ヘルシンキ(フィンランド)

日本代表 女子3枠

宮原知子
樋口新葉
三原舞依

アメリカ 女子3枠

カレン・チェン
アシュリー・ワグナー
マライア・ベル

カナダ 女子2枠

ケイトリン・オズモンド
ガブリエル・デールマン

ロシア 女子3枠
中国 女子2枠

その他の国は1枠となりミニマム=ISU公認の最低技術点を持っている選手が出場できます。

代表発表が確認できた国から追記します。