フィギュアスケートのカナダのナショナル(国内選手権)カナダフィギュアスケート選手権2017の男子ショートの滑走順と結果・順位をこちらにまとめて掲載します。

カナダ選手権の男子SPが行われるのは2017/1/21の日本時間の朝から。

王者、パトリック・チャン選手に今季自己ベストを大きく伸ばしたナム・グエン選手、元祖4回転ジャンパーともいえるケヴィン・レイノルズ選手らが出場します。

↓フリーの滑走順・結果はこちら↓
フィギュアスケートのカナダ選手権2017 男子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートのカナダ選手権2017 男子ショートの滑走順・日程

2017 Canadian Tire National Skating Championships
日程:2017/01/16 ~ 2017/01/22
開催地:オンタリオ州オタワ
会場:TD Place Arena

フィギュアスケートのカナダ選手権2017 日程と時間 出場選手・滑走順・結果

男子シングル ショートプログラム
日程:2017年1月21日
時間:08:10~

男子シングル ショートプログラムの滑走順

滑走順 選手
1 シャキール・デイビス
2 ドミニク・ロンドー
3 アレキサンダー・ローレンス
4 ローラン・グアイ
5 Olivier Bergeron
6 アントニー・チェン
7 サミュエル・モライス
8 Jack Kermezian
9 ジャスティン・シェリフ・クレイトン
10 エドリアン・ポール・セレスティーノ
11 ミッチェル・ゴードン
12 ベネ・トマン
13 Joseph Phan
14 ローマン・サドフスキー
15 エラッジ・バルデ
16 キーガン・メッシング
17 ニコラス・ナデュー
18 ナム・グエン
19 ケヴィン・レイノルズ
20 リアム・フィルス
21 パトリック・チャン

フィギュアスケートのカナダ選手権2017 男子ショートの結果・リザルト

2017/1/21の日本時間の朝8:10から試合が行われました。

パトリック・チャン選手はジャンプの着氷が3つともステップアウトになるも圧倒的な滑りで1人90点台のスコアでトップ。

レイノルズ選手は4回転2本のSP。4Sは回転不足+転倒、4T+3Tは+評価。

ナム・グエン選手は4回転サルコーで転倒+後半の3-3の間にターンが入るなどジャンプで少しミスがあり得点を伸ばせず。

SP順位 選手 得点
1 パトリック・チャン 91.50
2 ケヴィン・レイノルズ 81.76
3 エラッジ・バルデ 77.45
4 ナム・グエン 76.08
5 ニコラス・ナデュー 72.82
6 リアム・フィルス 72.41
7 ローマン・サドフスキー 72.38
8 キーガン・メッシング 72.09
9 ミッチェル・ゴードン 70.48
10 エイドリアン・ポール・セレスティーノ 69.41
11 ベネ・トマン 68.14
12 Joseph Phan 66.51
13 Jack Kermezian 61.78
14 ローラン・グアイ 60.16
15 サミュエル・モライス 59.78
16 シャキール・デイビス 58.31
17 アントニー・チェン 58.21
18 アレキサンダー・ローレンス 58.05
19 Olivier Bergeron 54.35
20 ジャスティン・シェリフ・クレイトン 51.13
21 ドミニク・ロンドー 46.87