フィギュアスケートの全日本選手権、全日本フィギュアスケート選手権2016、通称・全日本フィギュアの女子フリーの結果を速報&実況でお届けします。

全日本フィギュアの女子FSは大阪で12/25に開催されます。

優勝すれば世界フィギュア日本代表に内定、6位以内なら選考の対象になりますが基本的には表彰台に上がった選手が選出されています。

全日本フィギュアスケート選手権2016 女子フリーの結果・順位

第85回全日本フィギュアスケート選手権大会
開催地:大阪府門真市
会場:東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(旧なみはやドーム)

2016年12⽉25⽇(⽇)
16:05~ ⼥⼦シングル フリースケーティング

↓その他のクラスの滑走順・日程・結果はこちらから↓
全日本フィギュアスケート選手権2016の日程と時間 滑走順・結果

全日本フィギュア2016 女子フリーの結果・リザルト

宮原知子選手は3-3のセカンドジャンプでステップアウト。ミスを引きずらずその後はクリーンな滑りで優勝。ワールド代表内定。

代表発表はこの後世界フィギュアスケート選手権2017 日本代表の選考の結果

樋口新葉選手は200点に少し届きませんでしたが今季不調だったジャンプのミスは2Sになったサルコーの転倒くらい。

三原舞依選手はノーミス。190.92の自己ベストを7点ほど上回るスコアで初表彰台。

本田真凜選手は前半のフリップでパンク。後半でしっかりリカバリしミスは最小限に。世界ジュニア代表入りはほぼ確定か。

白岩優奈選手がノーミスの演技で自己ベストを上回る得点を出し暫定1位。最初と後半の3-3をどちらも着氷。

坂本花織選手を除いたジュニア勢上位2人に入るのは確実でジュニアワールド日本代表入りが濃厚に。

結果の下にも掲載しました↓

順位 選手 得点 SP FS
1 宮原知子 214.87 1 1
2 樋口新葉 199.49 3 4
3 三原舞依 198.17 5 2
4 本田真凜 196.11 4 5
5 本郷理華 194.28 2 6
6 白岩優奈 185.37 17 3
7 坂本花織 184.00 6 9
8 村上佳菜子 182.55 12 7
9 鈴木沙弥 180.41 9 10
10 松田悠良 180.27 7 11
11 新田谷凜 176.86 16 8
12 浅田真央 174.42 8 12
13 大庭雅 165.45 10 13
14 滝野莉子 163.27 11 14
15 細田采花 159.13 13 15
16 磯邉ひな乃 153.34 14 17
17 木原万莉子 151.35 23 16
18 廣谷帆香 148.71 18 20
19 今井遥 147.58 21 18
20 松嶋那奈 147.32 20 19
21 中塩美悠 145.85 15 21
22 笠掛梨乃 135.11 22 22
23 小林聖依 131.75 24 23
24 永井優香 131.40 19 24

本郷理華選手はフリーの曲を昨シーズンのリバーダンスに変えて挑むも表彰台に届かず。昨年ほどの足の動きの細かさを出すには時間が足りなかったか。

坂本花織選手は珍しくジャンプでミスが多い演技に。全日本の緊張感かな。

村上佳菜子選手は大きなミスなく滑り切り笑顔のフリーに。コーチ陣も笑顔。お客さんも笑顔。

浅田真央選手はトリプルアクセルは転倒も苦手の3-3の連続3回転ジャンプは着氷。後半の3Sで転倒3Fは抜けてシングルに。

世界フィギュアや四大陸の代表入りは絶望的な順位ですがステップなどの要素では会場を魅了。