浅田真央選手の全日本フィギュアスケート選手権2016の結果と順位をまとめてお届けします。

全日本選手権を前に世界フィギュア代表の選考基準を1つも満たしていない浅田選手は世界フィギュアや四大陸フィギュアの日本代表に選ばれるために全日本の舞台で結果を出すことが条件になります。

世界フィギュアには6位以内、四大陸選手権には10位以内が最低条件ですが実質はワールド代表には表彰台が最低条件になる状況です。

浅田真央の全日本フィギュア2016の結果と順位 SP・FSの得点と構成

全日本フィギュアスケート選手権大会2016

ショートは12/24、フリーは12/25に行われます。

浅田真央の全日本フィギュア2016の結果と順位 ショートの得点と構成
2016/12/24
Ritual fire Dance

順位:8位
得点:60.32点(技術点27.63点 演技構成点32.69点)

構成:1A 3F+2Lo / 3Lo

トリプルアクセルを予定構成に入れて挑んだショート。

残念ながらパンクで3A→1Aになってしまいました。

次のトリプルフリップ+ダブルループのコンビネーションジャンプは着氷。しかしフリップは回転が足りず減点要素に。

ステップでもレベルを取りこぼしレベル3の判定でした。

ショートは8位スタートとフリーの最終グループに入れず世界フィギュア代表入りには8点以上の逆転が必要になります。

身体のキレはいい感じ。少しやせたかな。

浅田真央の全日本フィギュア2016の結果と順位 フリーの得点と構成
2016/12/25
Ritual fire Dance

フリーは2016/12/25の16:05ごろにスタートします。

順位:12位
得点:114.12点

構成:3A 3F+3Lo 3Lz / 2A+3T、3S 1F 3Lo

トリプルアクセルと後半のサルコーで転倒、フリップが抜ける場面もありましたが苦手の3-3、3F+3Loは着氷。

プロトコルを見ると3Aは回転不足でダウングレード。3F+3Lo、2A+3T、3Sの3回転ジャンプはすべて回転不足(<)で得点が伸びませんでした。 ジャンプの+評価は+0.70点の加点が付いた単独のルッツとループのみと今大会もジャンプに苦戦。 ステップなどで会場を魅了、ステップではレベル4にGOE+2.10の高い評価でスピンでのレベルの取りこぼしもなし。 順位:12位
総合得点:174.42点

12位と世界フィギュア・四大陸フィギュアの日本代表の選考対象には入ることができませんでした。

来年の試合の出場予定は未定に。