四大陸フィギュアスケート選手権の男子の歴代の優勝選手とメダリストをまとめました。

四大陸フィギュアスケート選手権の歴史は浅く1999年に1回目の大会が開催されています。

初開催の1999年に初優勝したのが日本の本田武史選手です。

優勝回数が多いのは2回が最高で連覇している選手はいません。

四大陸選手権で2回優勝している選手

エヴァン・ライサチェク(アメリカ)
ジェフリー・バトル(カナダ)
パトリック・チャン(カナダ)
本田武史(日本)
髙橋大輔(日本)

四大陸フィギュアスケート選手権 男子の歴代優勝選手とメダリスト

意外にも羽生結弦選手は四大陸選手権での優勝経験はありません。

世界選手権前、オリンピックシーズンはオリンピック前後に開催となるため辞退する選手も多いです。

開催地
2015 ソウル(韓国) デニス・テン(カザフスタン) ジョシュア・ファリス(アメリカ) 閻涵(中国)
2014 台北(台湾) 無良崇人(日本) 小塚崇彦(日本) 宋楠(中国)
2013 大阪(日本) ケヴィン・レイノルズ(カナダ) 羽生結弦(日本) 閻涵(中国)
2012 コロラドスプリングス(アメリカ) パトリック・チャン(カナダ) 髙橋大輔(日本) ロス・マイナー(アメリカ)
2011 台北(台湾) 髙橋大輔(日本) 羽生結弦(日本) ジェレミー・アボット(アメリカ)
2010 全州(韓国) アダム・リッポン(アメリカ) 町田樹(日本) ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
2009 バンクーバー(カナダ) パトリック・チャン(カナダ) エヴァン・ライサチェク(アメリカ) 小塚崇彦(日本)
2008 高陽(韓国) 髙橋大輔(日本) ジェフリー・バトル(カナダ) エヴァン・ライサチェク(アメリカ)
2007 コロラドスプリングス(アメリカ) エヴァン・ライサチェク(アメリカ) ジェフリー・バトル(カナダ) ジェレミー・アボット(アメリカ)
2006 コロラドスプリングス(アメリカ) 織田信成(日本) クリストファー・メイビー(カナダ) マシュー・サボイ(アメリカ)
2005 江陵(韓国) エヴァン・ライサチェク(アメリカ) 李成江(中国) 髙橋大輔(日本)
2004 ハミルトン(カナダ) ジェフリー・バトル(カナダ) エマニュエル・サンデュ(カナダ) エヴァン・ライサチェク(アメリカ)
2003 北京(中国) 本田武史(日本) 張民(中国) 李成江(中国)
2002 全州(韓国) ジェフリー・バトル(カナダ) 本田武史(日本) 高崧(中国)
2001 ソルトレイクシティ(アメリカ) 李成江(中国) 本田武史(日本) マイケル・ワイス(アメリカ)
2000 大阪(日本) エルビス・ストイコ(カナダ) 李成江(中国) 張民(中国)
1999 ハリファックス(カナダ) 本田武史(日本) 李成江(中国) エルビス・ストイコ(カナダ)