フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ日本大会、NHK杯2016の男子フリーの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。

GPS6試合目の北海道・札幌大会、男子シングルはSPで日本代表の羽生結弦選手がGPS出場選手で最高の得点となる103.89点台の演技で2位に約16点差をつけています。

2位はネイサン・チェン選手、3位は日本の田中刑事選手。ファイナル出場がかかるジェイソン・ブラウン選手は8位スタート。

グランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子ショートの結果

このままの順位で終わるとグランプリファイナル出場選手は羽生結弦選手・ネイサン・チェン選手とアダム・リッポン選手になります。

GPF2016 男子の出場条件

グランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子フリーの結果

ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2016/2017
開催地:日本・北海道札幌市
会場:真駒内セキスイハイムアリーナ
日程:2016年11月25日(金)~2016年11月27日(日)
※現地時間
男子シングル フリースケーティング 結果・リザルト

↓日程やその他のクラスの結果・滑走順はこちら↓
フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2016 日程と時間

NHK杯2016 男子フリーの結果と順位

アメリカのジェイソン・ブラウン選手はショートに続いてフリーでもジャンプがほぼ予定構成通りに決められず。ジャンプ以外の要素は本当に美しい。

日野龍樹選手は冒頭の4回転トーループは転倒。抜けがあり悔しそうですがリカバリはしっかり。全日本フィギュアが楽しみ。

田中刑事選手は4回転サルコーを手を付きながらも着氷。2つ目もしっかりコンボをつけています。ミスの続いていたここまでの男子フリーの流れを断ち切るいい滑り!PBで表彰台獲得。

羽生結弦選手は冒頭の4回転ルッツは着氷。次の4回転サルコーもきれいに決めましたが後半の4S+3Tで転倒しコンボをつけられず。今季初の300点超えでファイナル確定。

ネイサン・チェン選手は5本予定していた4回転ジャンプが4本に。ジャンプにミスがあってからのリカバリ能力がすごい。

日本代表の選手と注目選手の簡単な演技の構成と技術点・演技構成点を一番下に掲載していきます。

順位 選手 得点 SP FS
1 羽生結弦 日本 301.47 1 1
2 ネイサン・チェン アメリカ 268.91 2 2
3 田中刑事 日本 248.44 3 3
4 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 229.87 7 4
5 ミハイル・コリヤダ ロシア 225.69 4 6
6 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 223.73 10 5
7 ジェイソン・ブラウン アメリカ 218.47 8 7
8 ナム・グエン カナダ 212.43 6 8
9 日野龍樹 日本 207.15 9 9
10 エラッジ・バルデ カナダ 195.32 5 11
11 グラント・ホッホスタイン アメリカ 191.40 11 10

FSの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想

日本代表・注目選手のFSの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想を掲載します。プロトコルが発表されたら追記します。

掲載しきれない選手はTwitterで。@figureskate_55

羽生結弦:197.58点
(技術点:106.06点 演技構成点:92.52点 減点:1.00点)

4Lo 4S 3F / 4S 4T 3A-3T 3A-1Lo-2S 3Lz
後半の4S+3Tを予定していたサルコーで転倒しコンビネーションジャンプにできず。次の3A-2Tを3A+3Tにしましたがジャンプ1つ分少ない得点に。それでも200点に近い得点。ステップやスピンでもレベル3があるので伸びしろはたくさん。

ネイサン・チェン:180.97点
(技術点:97.91点 演技構成点:84.06点 減点:1.00点)

4Lz 4F-3T 4T 4T-2T / 3A 3Lo 3F-3T-2T 3Lz
冒頭の4回転ルッツは転倒。4T-2T+2Tの3連続ジャンプが2連続になるとそこからまた構成を変えてリカバリ。技術だけでなくその頭脳がすごい。転倒やレベルの取りこぼしがあってもエラーや回転不足がないのでこの先もっと伸びそう。

田中刑事:167.95点 PB
(技術点:87.79点 演技構成点:80.16点 減点:0.00点)

4S 4S-2T 3A / 3F-3T 3A-2T-2Lo 3Lz 3Lo 3S
最初の4Sのお手付き以外はほぼノーミスで自己ベストを更新しシニアのGPS初表彰台。ステップはレベル2と課題もありますがそれが見えて全日本に向けいい流れ。どの国際大会の代表になれるか全日本が楽しみ。

ジェイソン・ブラウン:144.14点
(技術点:62.44点 演技構成点:82.7点 減点:1.00点)

4T 3A / 3A 3Lz 3F-2T 2A 2Lo 3Lz-1Lo-2S
最初の4回転トーループは転倒。3Aはどちらもステップアウトでコンボをつけられず。リカバリしきれなかったためコンビネーションジャンプが1つ足りません。ナショナルに期待。

日野龍樹:134.65点
(技術点:66.37点 演技構成点:69.28点 減点:1.00点)

4T 3Lz-1Lo-3S 3A-3T 3Lo / 3A 2Lz 3F 3S-2T
PBに近いスコア。SB更新。後半の3Lzが2Lzになると最後の2Aを3Sに変更して少しでも得点を稼ぐリカバリがすごい。転倒した4Tはぜひ全日本フィギュアで。