フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ中国大会、中国杯2016の男子ショートの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。

GPS5試合目の中国・北京大会、男子シングルは日本代表の村上大介選手がエントリーしていましたが欠場。

スケートカナダで優勝したパトリック・チャン選手や昨年の世界フィギュア銅メダリストのボーヤン・ジン選手もエントリーしています。

グランプリシリーズ中国大会2016 中国杯の男子ショートの結果

ISU GP Audi Cup of China 2016 ISU Grand Prix
開催地:中国・北京
日程:2016年11月18日(金)~2016年11月20日(日)

男子シングル ショートプログラム 結果・リザルト

↓日程やその他のクラスの結果・滑走順はこちら↓
グランプリシリーズ・中国大会 中国杯2016の日程と時間 滑走順・結果

GPS中国杯2016 男子ショートの結果と順位

金博洋(ボーヤン・ジン)選手は4回転を2本入れた構成をまとめ上げて96点台の高いスコア。ショート1位。

昨年の世界ジュニアで優勝したイスラエルのダニエル・サモーヒン選手が自己ベストを更新しSP2位。

パトリック・チャン選手はジャンプでミスがあり本調子にはまだまだといった印象。1つ要素抜けになるのは痛い。SP3位。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ選手も着氷が乱れるジャンプはありましたが最後までまとめてSB。

男子ショートは2位から5位が1.8点差と混戦。

日本代表の選手と注目選手の簡単な演技の構成と技術点・演技構成点を一番下に掲載しています。

明日も実況で結果をお届けします。
グランプリシリーズ中国大会2016 中国杯の男子フリーの結果

SP順位 選手 得点
1 ボーヤン・ジン 中国 96.17
2 ダニエル・サモーヒン イスラエル 83.47
3 パトリック・チャン カナダ 83.41
4 セルゲイ・ボロノフ ロシア 82.93
5 マックス・アーロン アメリカ 81.67
6 ロス・マイナー アメリカ 76.73
7 ミハル・ブジェジナ チェコ 75.86
8 ハン・ヤン 中国 75.04
9 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 74.21
10 マキシム・コフトゥン ロシア 70.10

SPの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想

日本代表・注目選手のSPの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想を掲載します。プロトコルが発表されたら追記します。

掲載しきれない選手はTwitterで。@figureskate_55

ボーヤン・ジン:96.17点 SB
(技術点:57.02点 演技構成点:39.15点 減点:0.00点)

4Lz+3T / 3A 4T
自己ベストには届かなかったもののSB。最初のコンビネーションの着氷は堪えたものの後は会場を巻き込む素晴らしい滑りとジャンプ。全ての要素に加点。

ダニエル・サモーヒン:83.47点 PB
(技術点:46.47点 演技構成点:38点 減点:1.00点)

4T 4S+3T / 3A
4Tは転倒したもののそのあとはしっかりとこらえて集中した滑り。スピンのレベルの取りこぼしがありまだまだ伸びしろ有。

パトリック・チャン:83.41点
(技術点:38.92点 演技構成点:44.49点 減点:0.00点)

4T+3T 3A / 2Lz
得意の4T+3Tのコンビネーションジャンプはお手付き、3AはSO、3Lzは2Lzにとジャンプでミス。2回転の単独ジャンプは0点。ステップはレベル3.

セルゲイ・ボロノフ:82.93点
(技術点:44.36点 演技構成点:38.57点 減点:0.00点)

4T+3T / 3A 3Lo
着氷が乱れるジャンプもありましたがベテランらしいまとめた滑り。レベルの取りこぼしが多くレベル4はなし。SB