フィギュアスケートのグランプリシリーズの中国大会2016、アウディカップオブチャイナ=中国杯の男子のエントリーと出場選手のGPS1試合目の結果と自己ベストとシーズンベストをまとめました。

一番下に優勝候補・注目選手も掲載したので観戦や予想の参考にご覧ください。

中国杯2016の男子フィギュアには日本代表の村上大介選手が欠場を発表、元世界チャンピオンのパトリック・チャン選手らがエントリーしています。

※シーズンベストは今季ISUの認定の試合の結果がある選手のみ掲載しています。

グランプリシリーズ・中国大会 中国杯2016の日程と時間 滑走順・結果

グランプリシリーズの中国大会2016 男子の出場選手の自己ベストとSB

ISU GP Audi Cup of China 2016 ISU Grand Prix
開催地:中国・北京
日程:2016年11月18日(金)~2016年11月20日(日)

男子シングルの出場選手と自己ベスト・シーズンベスト

選手 1試合目 PB SB
パトリック・チャン カナダ カナダ1位 295.27 266.95
ボーヤン・ジン 中国 アメリカ5位 289.83 245.08
ハン・ヤン 中国 カナダ10位 271.55 209.11
ミハル・ブジェジナ チェコ カナダ4位 243.52 227.42
ダニエル・サモーヒン イスラエル カナダ5位 236.65 226.53
村上大介out 日本 アメリカ-位 256.47 216.06
マキシム・コフトゥン ロシア アメリカ7位 247.37 230.75
アレクサンドル・ペトロフ ロシア カナダ7位 232.21 232.21
セルゲイ・ボロノフ ロシア アメリカ4位 252.55 245.28
マックス・アーロン アメリカ ロシア5位 258.95 235.58
ロス・マイナー アメリカ カナダ12位 248.92 214.48

中国杯2016 男子フィギュアの優勝候補と注目選手

男子は今季のGPSで表彰台に上がった選手のエントリーが1人だけ。

スケートカナダで優勝したカナダのパトリック・チャン選手が優勝候補の筆頭です。

パーソナルベストも今季のシーズンベストも出場選手の中でトップ。

続いてはやはり昨年の世界フィギュア3位の金博洋(ボーヤン・ジン)選手。

スケートアメリカではジャンプが入らず5位に終わりましたが表現力が伸びた今季はジャンプが入れば世界選手権でも優勝候補。

地元のハン・ヤン選手もジャンプに波がありますが演技を磨いてきているのではまれば表彰台に上がる可能性があります。

中国杯2016 グランプリシリーズ・中国大会の男子ショートの滑走順と時間