フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ・カナダ大会、スケートカナダ2016の男子フリーの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。

GPS2試合目のカナダ・ミシサガ大会には日本代表の羽生結弦(SP4位)無良崇人(SP2位)がエントリー。

地元カナダ代表のパトリック・チャンがSP1位、3位は同じくカナダのケヴィン・レイノルズ。

グランプリファイナル出場もかかるフリーは日本時間の10/30に行われます。

グランプリシリーズ・カナダ大会 スケートカナダ2016の男子フリーの結果

ISUグランプリシリーズ スケートカナダインターナショナル2016
ISU Grand Prix of Figure Skating Skate Canada International 2016/2017
開催地:カナダ・オンタリオ州ミシサガ
日程:2016年10月28日(金)~2016年10月30日(日)
※現地時間
男子シングル フリースケーティング 結果・リザルト

↓日程やその他のクラスの結果・滑走順はこちら↓
フィギュアスケートGPS スケートカナダ2016の日程と時間

スケートカナダ2016 男子フリーの結果と順位

カナダのパトリック・チャン選手は4回転サルコーを投入。転倒するも柔らかい滑りでチャンの世界に。後半はジャンプが抜けてFSのスコアは伸びず。SPの点差は守り切り優勝。2試合目は中国。

日本の羽生結弦選手は4回転ジャンプで転倒・抜けなどミスがあったものの3Aなどきれいなジャンプも決め暫定1位。いつものスケカナ。NHK杯に期待。逆転で2位。

ケヴィン・レイノルズ選手はジャンプで転倒があったものの4つの4回転ジャンプを入れる圧巻の構成。SPよりもスピンのスピードはUP。2試合目の予定はなし。

無良選手はジャンプで両足着氷やステップアウト、コンボが1つになるなどジャンプでミスが目立ち得点を伸ばせず。初めてFSで3つの4回転。フランス杯では決まってほしい。

日本代表の選手と注目選手の簡単な演技の構成と技術点・演技構成点を一番下に掲載しています。

順位 選手 得点 SP FS
1 パトリック・チャン カナダ 266.95 1 2
2 羽生結弦 日本 263.06 4 1
3 ケヴィン・レイノルズ カナダ 245.06 3 3
4 ミハル・ブジェジナ チェコ 227.42 9 4
5 ダニエル・サモーヒン イスラエル 226.53 5 7
6 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 226.07 7 5
7 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 224.39 8 6
8 無良崇人 日本 222.13 2 8
9 リアム・フィルス カナダ 210.89 10 9
10 ハン・ヤン 中国 209.11 6 11
11 グラント・ホッホスタイン アメリカ 200.63 12 10
12 ロス・マイナー アメリカ 196.53 11 12

FSの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成と感想

日本代表・注目選手のSPの得点と技術点・演技構成点 簡単な構成や個人的な感想を掲載します。プロトコルが発表されたら加筆します。

羽生結弦:183.41点
(技術点:96.29点 演技構成点:88.12点 減点:1.00点)

4Lo 4S 3F / 2S-3T 4T 3A-2T 3A-1Lo-3S 3Lz
4回転ループは回転不足で転倒とSPと同じ流れ。後半の4回転サルコーからの連続ジャンプは2Sに抜けてしまいましたが3Aなどほかのジャンプは加点がもらえる出来栄え。ループのダウングレード以外はクリーンに認定。ステップはレベル3。

パトリック・チャン:176.39点
(技術点:86.27点 演技構成点:91.12点 減点:1.00点)

4T-3T 3A 4S / 3T 3A-2T 3Lo 2Lz-2T-1Lo 2F
4S投入も転倒。後半はかなりのジャンプが抜けてしまいFS2位。冒頭の4T-3Tは3点の加点パーフェクト。抜けたジャンプにも加点が付く美しさ。SPの点差を守り切って優勝。

ケヴィン・レイノルズ:164.49点
(技術点:87.07点 演技構成点:78.42点 減点:1.00点)

4S 4T-3T 4S / 4T 3A 3Lz-2T 3F-2Lo 3S
怪我からの復帰シーズンでクワド4本。UR・DGがあったため得点は伸びず。スピンのスピードなどSPよりもまとまった印象。2つ目のサルコーはリピートで減点。

ミーシャ・ジー:153.77点
(技術点:73.91点 演技構成点:79.86点 減点:0.00点)

3A 4T 3F-1Lo-3S / 3Lz-3T 3Lz 3Lo-2T 3F 2A
身体がよく動いた圧巻の演技。着氷の乱れなどもありましたが最後のコレオの勢いがすごい。クリーンではないジャンプがあったようですが会場はスタオベ。

無良崇人:140.89点
(技術点:62.71点 演技構成点:78.18点 減点:0.00点)

4T 4T 3A / 4S 3A-3T 3Lo 3F 3Lz
初めてクワド3本を入れた構成に挑戦。コンボが1つに。両足着氷やUR、DG、エッジエラーもありFS8位。後半の4S<<と3A+3T<<、3F eが痛い。