フィギュアスケートのフィンランディア杯2016、フィン杯の男子フリーの滑結果と順位、得点をお届けします。

試合が始まったら得点と順位を速報&実況で掲載します。

フィンランディア杯2016はフィンランドで開催されるシニアのチャレンジャーシリーズ(CS)の大会で男子フィギュアは日本代表として日野龍樹がエントリー。

カナダのパトリック・チャン選手やロシアのアレクサンドル・ペトロフ選手、アメリカのネイサン・チェン選手らがエントリーしています。

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 男子フリーの結果と得点

ISU チャレンジャーシリーズ フィンランディア杯2016
ISU CS Finlandia Trophy 2016 ISU Challenger Series
開催国:フィンランド
開催地:エスポー
日程:2016/10/08

フィギュアスケートのフィンランディア杯2016 日程と時間

2016年10月9日
18時30分~ 男子フリースケーティング

結果・リザルト

優勝はアメリカのネイサン・チェン選手。

カナダのパトリック・チャン選手はFS164.14点で2位。

SP1位のマキシム・コフトゥン選手はフリーでは疲れが見られジャンプでミスが目立ち141.31点点とFS4位、総合3位となりました。

日本代表の選手と上位選手のFSの得点、技術点、演技構成点は一番下に掲載しています。

順位 選手 得点 SP FS
1 ネイサン・チェン アメリカ 256.44 2 1
2 パトリック・チャン カナダ 248.73 3 2
3 マキシム・コフトゥン ロシア 229.57 1 4
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 219.55 4 5
5 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 218.32 5 6
6 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 211.80 7 3
7 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 203.75 6 10
8 パウル・フェンツ ドイツ 196.12 8 8
9 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 193.78 12 7
10 イヴァン・リギーニ イタリア 191.81 9 9
11 日野龍樹 日本 181.25 13 11
12 イジー・ベロラドスキー チェコ 175.63 10 12
13 ダニエル・サモーヒン イスラエル 160.97 14 13
14 Daniel Albert NAURITS エストニア 152.41 11 16
15 ベラ・パップ フィンランド 148.84 15 14
16 サミュエル・コッペル エストニア 143.32 16 15

フリーの得点と技術点・演技構成点

ネイサン・チェン:168.94点
(技術点:96.08点 演技構成点:74.86点 減点:2.00点)

フリーではジャンプに転倒などのミスがありましたが96点台の高い技術点でFSも1位今シーズン多くの大会で上位に入ってきそうです。
SPでも見せた4Lz+3Tに加え4F・4T・4T+2T+2Lo・4Sと4種類、5回の4回転ジャンプを飛んでいます。

パトリック・チャン:164.14点
(技術点:77.06点 演技構成点:88.08点 減点:1.00点)

SP同様にフリーでもジャンプでは転倒やお手付き、抜けるなどミスがあったもののスケーティングでは魅せ高い演技構成点を獲得しています。

日野龍樹:125.34点
(技術点:68.9点 演技構成点:60.44点 減点:4.00点)

3回の転倒があり4点の減点、それでも最後までミスしたジャンプのリカバリーを意識して滑っており今シーズン仕上がりが楽しみです。